それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトな貴公子~80年代ボーイズ歌謡曲

2015.04.10.Fri.01:55

こん@@わ。コウです。

本日のテーマは・・・

「ナイトな貴公子~80年代ボーイズ歌謡曲」

を、お届けします。
ちょっと、アバウトなテーマですが、最近、静かな人気を持つ、80年代ボーイズ歌謡曲の中から、夜のニオイをプンプンさせつつ、ナンパな、注目曲!マークしておきたい作品を5枚、ピックアップして紹介したいと思います。





★本日のPlayリスト♪




このコーナーは、過去に発売されたディープな歌謡曲に、色んなテーマを、勝手に決め(笑)、週&日替わりでお届けするカルトな企画です。
僕から、読者の方々へ一言・・・今日もどこかのスピーカーやエサ箱から、またまた名曲が誕生しようとしています。あなただけの名曲ヒットが!10年前に発売されていようが、30~40年前に発売されていた曲だったとしても、、今日、初めて聴いたあなたにとって、それは、まさしく新曲です!さぁ、コレクターにとって、人生の新曲発掘作業、振り返りながら、そして発掘や再評価も楽しみながら、ご一緒に、よろしくお願いいたします^^~♪
では、コウがリアルに聴いた本日のおススメ、5曲です!





先日、大阪に行った際の、ネオン街も入れつつ、、(笑)作品を紹介してみまーす^^






騎士1
★Playリスト1 下山公介「バイクとルージュ」

彼も今年デビュー30周年ねんですよね。おめでとうございます!。歌より、ほとんど「週刊!ポップマガジン」での司会の印象しか残っていません・・・(苦笑)デビュー曲「裸足のソルジャー」に続く、第2弾!「怪傑男伊達」のB面「バイクとルージュ」の方をご紹介♪ デビュージャケットの、ちょっとイモっぽいイメージから一転、本作では、ナンパな貴公子に・・。
本作は、80年に、円道一成のシングル曲のリメイクバージョン。作詞が橋本淳×作曲、筒美京平コンビという事もあり、70年代歌謡ムードも、こってり。おまけに渋めのメロディーは、まるで、なんちゃってマッチ唱法。これも正真正銘!筒美京平作品なのですが、2011年に発行された「筒美京平の世界」(増補新改版」からも、リスト漏れ・・・
筒美ストは、今のうちにマークしておきたいアイテムでしょう。

騎士6

騎士3
★Playリスト2 益己健「渚スターダスト・クラブ」

セカンドシングル「自由であれば」が、筒美ストの間で人気盤となっている影響もあり、本作のサードシングルにも、近年、スポットが当たって来ているご様子^^。2作目は、蝶ネクタイをしめていた好青年ぶりも、セールス不振もあってか、
3作目では、ナンパなフィスティーズ風、色男に変貌。作曲はタケカワユキヒデが手がけ、サビのメロディーが、少年隊の「仮面舞踏会」と似ている。イントロは、堀ちの「白いハンカチーフ」と来たもんだ!^^
元々はプロ野球選手になるのが夢だったという、根っからの野球少年。1stアルバムでは、念願かなってスタジアムのグラウンドで撮影が行われている。高倉健さんの告別式には出席したのだろうか・・・
現在の姿を見てみたい元アイドルのひとり・・・

騎士8

騎士2
★Playリスト3 榎康弘「PA PA PA」

こちらも、85年デビュー組。デビュー30周年おめでとうございます!3月21日にデビュー曲「涙の地平線」を発売して、その半年後、9月21日に本作をリリース!デビュージャケットは、アスリート系のさわやかな汗・・・をイメージするヤング歌手でしたが、一転、こちらでは、雲行きが違うご様子・・・。ちなみに、このPA PA PAとは、ストロボの意味です^^。ビジュアルだけでなく、歌唱法をナンパな野郎風に変身させ、夜の貴公子を演出します~。歌い方は、ディレクターから指示があったんでしょうか・・・「マッチのように歌え!」と、、、。もともと、丁寧な歌い方をする人だったので、マッチ唱法の中にも、本質の生真面目さも伺えて、非常に好感が持てる作品です^^ニヤリ
騎士7

騎士5
★Playリスト4 荒川つとむ「銀河のロマンス」

彼にとってラストアイテムという事もあり、入手困難な1枚、CD化されていますが、アナログ盤人気を未だ健在^^
本作は、68年、タイガースのヒット曲をカバー。GSサウンドから、繊細なポップサウンドに新装開店。
NAVレコード創立歌手のひとりで、レーベルの看板アイドルとして、NAVが終息を迎える、80年9月5日、これがレーベルにとっても最後のリリースとなりました。(彼の最後のシングルをもって、会社組織の形態としてはNAVは終了を迎える訳ですから、彼の功績は大きい)結果的には、荒川つとむの血統を田原俊彦が受け継ぐ形となり、現在は、劇団四季きっての努力株として活躍。アイドル時代から歌に対しての熱意と、情熱そして人柄の良さを垣間みる事が出来る。


騎士10

騎士4
★Playリスト5 三浦友和「ミッドナイトスペシャル」

ラストは友和さんのナイトな歌♪
これ、未確認なんですが、CD化していないですよね!友和さんの曲で一番好きなんですが・・・
記憶では、なんかのCMソングで友和さん自身も出ていらっしゃったと思います。
80年代の男性アイドルポップスと比べたら、完全にアダルトな世界観と男臭さのコク?濃く?う~む、難しい・・・
とにかく、ゴージャスな大人の歌謡曲って雰囲気でした。84年10月リリース。
僕は、これにCD化1票です・・・^^


追伸:先週、長男の祐太朗くんがTVに出ていて、「いい日旅立ち」を歌っていました。
喜びと共に、それだけ月日が流れたしまった事も、実感しましたね・・・^^



●お知らせ
本日、NHKスタジオパーク、
お昼の顔「徹子の部屋」の黒柳徹子さんがゲスト出演^^
お部屋に迎える側から、迎えられる側へ(笑)



スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。