それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりディ~プな、オリエントレコード歌謡♪

2015.03.10.Tue.18:03


★本日の推薦盤コーナー




こん@@は、コウです^^!
このコーナースタートして、約1ヶ月になりました。
え~改めまして・・・

このコーナーは、過去に発売されたディープな歌謡曲に、色んなテーマを、勝手に決め(笑)、週&日替わりでお届けするカルトな企画です。
僕から、読者の方々へ一言・・・今日もどこかのスピーカーやエサ箱から、またまた名曲が誕生しようとしています。あなただけの名曲ヒットが!10年前に発売されていようが、30~40年前に発売されていた曲だったとしても、、今日、初めて聴いたあなたにとって、それは、まさしく新曲です!さぁ、コレクターにとって、人生の新曲発掘作業、振り返りながら、そして発掘や再評価も楽しみながら、ご一緒に、よろしくお願いいたします^^~♪




本日のテーマは「かなりディ~プなオリエントレコード歌謡♪」をお届けします。
オリエントレコードは、東京新宿は歌舞伎町に、ひっそりと昭和の頃からあるステキなレコード会社です。
一般のCDショップに販売ルートが無いものの、予め、在庫確認を行えば、直接、歌舞伎町にある本社でも買わせてもらえるという良心的な、ある意味、都内に住みの人には便利な地域密着型レコード会社です。もちろん、遠方の人には、通販も行ってくれます。
現在は、わかりませんが、一昔前は、マスコミ取材完全NG!というレコード会社で、業界人として問い合わせるよりも、一般として問い合わせた方が、断然、親切に対応してくれたものでした・・・^^。
専属の歌手も在籍しているようですが、基本は、インディーズ系の委託で製作を行うタイプのレコード会社なので、昔の、センチュリーレコードと、方式も商品のカラーも似ているところも多くあります。会社が放つ、音楽スタイルには、昭和の頃から、揺るぐ事なく、ひたすら、戦後ヒットした「歌謡曲」を王道にある姿勢も素晴らしい・・・。






オリエント8
●橘ゆり「渋谷メモリー」
いや~この記事でUpするにあたり、改めて聴きなおしてみたところ「いい曲だ~」「こんなにいい曲だったっけ・・」
渋谷というよりも、赤羽、荻窪あたりが似合いそうな、夜のニオイぷんぷんナイトな電飾歌謡ポップス♪。サビがチェッカーズの「ジュリアの傷心」と激似で、パク○ちゃったんでしょうか~^^みたいな話題性もあり、一聴の価値あり。この差込風のジャケの被せ具合が、アングラやねぇ~。





オリエント3
●三島美幸「男たちのカフェバー」
ジャケ見るからに、やさぐれ一杯飲み屋のママさん風~。男たちのカフェバーって・・・いったいどんな顔ぶれなんでしょうね・・・。91年作品。





オリエント4
●西田ひろみ「孤独」
当時、オリエントに電話を入れて、問い合わせたところ、担当者から「うちで、ポップスだったら、西田ひろみで決まりだね!」と推薦を受け、ホイホイと買ってしまったCD(笑)。本作がデビュー曲で、中森明菜を目標に歌手デビュー。ベースは歌謡曲ですが、どこか、やさぐれのムードも発信した独行の世界観を味わせるビター歌謡。孤独と書いて、ひとりと読む。今日も女は、あてのない旅に出る、慰めて、励ましてくれる人を求めて・・・。
本作は、李美愛91年、オリエントからのリメイク曲。
担当者さん、西田ひろみで決まりでした!!^^






オリエント7
●芝あきの「紅恋心中」
出張イベントや慰問などにも、力を入れる、青木ひろし事務所の秘蔵っ子。「歌舞伎町のアイドル!」「演歌界のアムラー!」としてもマニア話題に。渋谷系えんかな、あきのちゃん。ギルガメッシュナイトの出演や、たけしの新橋ミュージックホールの企画で、このCDが紹介された事も。ストリップ小屋で流れたら、いい味だしそう~^^97年作品。






オリエント1
●山田ひとみ「吞んだくれ」
2001年本作でデビュー!オリエントレコードが放つ、アイドル歌謡。このタイトルだけだと、演歌を想像してしまいますが、ノリノリのビート系サウンドで、思わずニンマリ^^。レースクィーンや、モデル経験を経て、歌の世界へアイドル志願。ジャケを眺めて良し!リズムも良し!歌唱力はアイドルなんだから問題なし!・・・ってことで、ご愛嬌(笑)オリエントレコード歌謡史上、1,2を争う名作。この、ジャケ写の笑顔の裏にナイトなオーラを匂わすフェロモンも、たまらんな~。





オリエント5
●和泉まゆ「甘え上手」
2011年、本作でデビュー!ジャケ写でも、掲げてあるように、キャッチフレーズは「歌謡ポップスアイドル」のまゆちゃん^^
今も現役さんで、オリエントレコードが推す、一応、正統派アイドル!。現役さんなので、あまり酷い事は書けませんが、あえて、褒め言葉というニュアンスで・・・よくも、こんなムードのある、ジャケットにしてくれたんでしょうか。昔、公衆電話にベタベタと貼られていた、あのチラシ!みたい(笑)ですが、けっこう彼女の立ち位置には評価しています。未来系、ディープ歌謡まっしぐらな予感が、ビンビンと・・・。とにかくセカンドシングルに期待したい。ヒットしない曲でも、名曲は歌い継がれると言いますが、実は、一つ前で紹介した、山田ひとみの「吞んだくれ」のカバーバージョンが「甘え上手」だったりするのです。全く、同じカラオケでカバー、歌詞はリニューアルしている。
★和泉まゆイベント模様。B面「LOVE LOVE LOVE」は、大西結花の「春のコサージュ」に、どこか似てる気がする・・・
https://www.youtube.com/watch?v=FgksmoKhKWg
●和泉まゆ「甘え上手」、ディープ歌謡街道まっしぐら。オリエントレコードより発売中!





オリエント2
※山田ひとみ裏ジャケットより。





オリエント6
※和泉まゆ裏ジャケットより。






スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。