それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田朱里/想い出のセレナーデ

2013.12.20.Fri.03:17
丁度、10年程前に、大阪有線放送に浜田朱里さんの曲をリクエストしたんです。
福岡市内にある、センターリクエストと称される程の大きな放送所に・・・。

「浜田朱里の曲は何がありますか?」と・・・

当時は、まだベスト盤CDなどの放送局への導入も進んでいなかった頃だったので、売れないアイドルに関しては全てリクエストをレコード盤で対応していたんです。

質問の結果は・・・

「想い出のセレナーデ」1枚だけしか置いてないですねー・・・
という、回答だった。

もちろん、レコードの所有に関しては、各放送所が廃盤にする、しないによって違いがある訳なんですが、九州では当時、所有枚数NO,1は誇るセンターリクエスト放送所なので、ある程度のヒット曲は残しているハズなんです。

それがたったの1枚・・・

しかし、数字的には、これが彼女にとっての代表作なんですよね。

僕の中では、やっぱり

恋はドンファン♪~

と歌っていた頃の方が代表曲のように思えるのですが・・・

オリコンでは、

さよなら好き・・・最高位58位、 3,6万枚

想い出のセレナーデ最高位51位、 4,3万枚

と、弱冠ではありますが、想い出の方が売れてるんですよねー

しかも、想い出のセレナーデは12週かけてチャートを記録しており、バックオーダーがかからなければ、ランキングが上昇しないと言われていたオリコンの世界では、12週ランクインは、大健闘だったようです・・・。

僕は、最近この曲が無償に聴きたくなり、ブログに取り上げた次第なんですが、
正直、原曲の真理ちゃんバージョンに比べ、完成度は、カバーでありながら高かったように思えます・・・

と、いうのも、この曲の作曲は森田公一さんなんですが、メロディーラインをクラッシック調に書き上げてあるんですが、そのクラッシック路線を朱里バージョンでは、若草恵さんがアレンジまでも、更に色濃くメイクしてくれているアタリが、完成度の高さを物語っているというか・・・。

当時の記事で、「ポスト百恵」や「百恵路線」と言われることに対して、朱里さん自身が反論されていた記事を読んだことがあります・・・

どうなんでしょ・・・?

「百恵路線」が成功だった、失敗だった、好きだった、嫌いだった・・・は賛否あると思いますが・・・
もしかすると、ご本人にいちばん近いイメージの曲が、百恵路線ではなかった、「想い出のセレナーデ」だったのかもしれませんね。

ちなみに僕は「黒い瞳」が好きですが・・・^^
今夜も、迷走しそうです^^
セレナーデ
1980年作品/CBSソニー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。