それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原香織/銀河鉄道の夜

2014.10.06.Mon.01:45
ぎんてつB
・1985年6月作品
・テイチク

コウです。

みなさん、秋の夜長に突入ですよ!

僕は、夜、それも真夜中が好きなので、夜が長くなる、という事は、それはそれで、楽しみモードだなーと思い過ごしています。^^

秋の夜長・・・やっぱり、音楽ですよね。
あっ、それに、このブログを読む時間もお忘れなく・・・(笑)

いろんな時間の活用法があると思いますが、夜に、懐かしのアイドルポップスを聴くと、セロトニン効果やアルファ波の効果も、あるような気がします。



こんな曲はいかがでしょうか・・・



中原香織さん、「銀河鉄道の夜」♪


85年組のアイドルで、人一倍、地味に終わった印象だったんですが・・・
この1曲、1枚で、アイドルポップス10枚分くらいに値打ちのある作品だったのではないでしょうか・・・(凝縮度!)
10枚?、少ないですか・・・・?
そしたら、100枚分の値打ち!!・・・(笑)


84年に開催された、ノンスタンダードレコードのオーディションで、優勝。
この時の、準優勝は黒沢律子でした。
本名:浜保衣都子、69年4月28日生まれ、無名塾出身で、松田トシに師事。


実は、デビュー前に、YMOのファンだったそうで、初めて買ったLPはYMOの「ソリッドステイト サバイバー」
しかし、レコードデビューしてからは、YMOではなく、チェッカーズのファンに乗り換えちゃったーというオチまで(笑)


アイドル歌手として、自身のキャラクターは、出し切れてない、陰の薄い印象でしたが、彼女の事を良く知るコアなファンとしては、独自の世界観を放っていた・・・そう感じたのではないでしょうか。


やはり、僕が思うには、どこかしら、ナウシカを歌った安田成美の残像を、かもちだす雰囲気があったような気がしました。


本作は、細野晴臣プロデュース作品で、85年公開長編アニメ「銀河鉄道の夜」のイメージソングであり、ナウシカ同様、劇中では流されていない。


蒸気機関車が、煙を吐きながら、レールを走る様をリズムに乗せた、鉄ちゃん歌謡♪


また、近年、ブームとなった、「テクノ歌謡」というジャンルの括り作品でも、欠かさず、常連クラスで、取り上げられる、スィートスポットな作品!
アイドルコレクターのみならず、曲の評価も高い。


レコーディングでは、別テイクの録音のものもあったようだが(済み)、CD化はされていない。
(アレンジも異なる)


ちょっと、残念だったのは、レコードの宣伝告知の写真。これ↓
ぎんてつC
えらく、オバハンっぽい写りになってしまってて、可哀想・・・


実物の方が、断然、可愛かった!


アイドル歌手としての、TV出演に関して、露出は少なかったものの・・・
なぜか?「いちごチャンネル」だけ、準レギュラーで同日デビューした、浅香唯とセットで出まくり、コントやゲームまでやっていた。
ぎんてつA
テレ朝系「いちごチャンネル」より。
TVで歌う時は、イントロ部分のみ、キーボードを弾きながらパフォーマンスしていた。



是非、第2の成美ちゃんになってもらいたかった訳なんですが・・・
この曲、今聴いても、ちっとも、音が古臭くならないんだよな~
サビのナキのメロディーが、泣けてくるし~
こんなにメロディーはノスタルジックなのに・・・


もしかして、、、これ? テクノ香織マジック。♪
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。