それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大空はるみ/はるみのムーンライトセレナーデ

2013.12.21.Sat.00:49
昨日は、忘年会もかねて福岡市まで行って来ました^^

時間があったので、西鉄天神駅にあるアタワーレコードに立ち寄ってみました。
そしたら、このCDが置いてあってビックリ!

僕には畑違いの音楽なんですが、実は、このレコードが数年前から欲しくて欲しくて・・・
音源だけでも手に入れようと、ヤフオクでも検索をかけてみたんですけどね、中々出品されにくいレア盤で・・・
しかも、たま~に出品されても、凄い値が付くLPなんですよ。

そんなレア盤が、CDとして置いてあるではないですか~
もう、全くのタナボタの状況に驚きだったんです・・・

と、いう事で即GET!福岡記念の1枚に^^

どうも、タワーレコード限定で販売、企画されているシリーズのアイテムで、他にも、とみたゆう子、沢田聖子、伊藤つかさ等・・・続々と復刻が、ここで実現されているようです。
タワーレコードオリジナルシリーズ、要注目株ですね!期待しましょう。
しかも、キャンペーン中で割引価格でGET!出来ました^^

と、いうのも、以前、熊本にあったタワーレコードも次々と閉店し、情報が入り難くなってしまったんです。
熊本にある時は、もう毎週のように足を運んでいたんですが、携帯電話の普及→音楽ダウンロード=ネット販売サービスの流れによって2005年以降が、続々とCDショップが閉店に追い込まれてしまい。
とても残念に思いますね・・・

このアルバムのタイトル曲「はるみのムーンライトセレナーデ」目当てで買ったんですが、この曲、グレンミラーが演奏していて有名なブラスバンド作品なんですが、聴いてみたら知らない人はいないだろうー・・・
位、どこかで耳にした事がある、優雅でゴージャスな音楽なんです。

それを、1982年にTAN TANこと大空はるみさんによってカバー
もう、このアレンジが、原曲よりも、めっちゃ大好きで・・・
加藤和彦さんプロデュースによるもの。
編曲は清水信之さんで、丁度、この二人の作家陣の組み合わせとしては、真鍋ちえみの「不思議・少女」を製作していた時期と重なるもので、
未聴の方は、そのアタリのサウンドを連想していただいても良いんじゃないでしょうか。

とにかく、サウンドが古く感じない、良き時代の音厚サウンド、「ひとりYMO」という異名を持つ清水信之さんの打ち込みサウンドのセンスと手腕が光る1曲。


これだけの素晴らしいアレンジを手がけた、清水さんは当時、弱冠22歳というから脱帽です。^^
ほんとうに、いい仕事なさっている・・・

機会があれば、是非聴いてみてくださいね!大推薦盤です。
はるみのムーン
1982年作品/ユニバーサル(タワーレコード限定)
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。