それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒井法子/All Right

2013.12.23.Mon.02:06
ここで紹介するには、メジャー過ぎる曲なのですが、お許しくださいね^^

僕に、とってこの曲は冬の定番曲で、サウンドがクリスマスやイルミネーションとの相性もピッタリなので、師走には、良く聴いている曲なんです。

89年11月の発売で、80年代最後のアナログレコードとしてリリース(アイドル系としては)
当時は、アイドルも次々とCDS1本化へと移行してゆく中、このシングルは、アナログとSCDと両方がリリースされ、ジャケット写真もアナログとCDとでは異なるデザインで発売してくれました。^^
あと、市販品はカラーレコード仕様で、サンプル盤は黒盤の仕様と、どちらも記念に持っておきたい1品です^^

今は、彼女に「All Rightだよー」ってエールを贈りたいとこです^^

同じレコード会社所属だった遠藤京子作詞作曲を手がけ、編曲は鷺巣詩郎が担当。
ちなみに、同じ時期に発売され、鷺巣氏が編曲した田中美奈子の「Be My Baby」と岡本南の「DON-MAI」ともアレンジが似ているので、興味がある方は是非、聴き比べてみよう!^^

個人的には、NTV「スーパーJOCKEY」で歌ったシーンがベスト映像です。(二番後の間奏がカットされていないので)

今年は、のりPにとっては再始動の年となりましたね・・・ディナーショーや復興ライブなど・・・
いよいよ、来年1月22日には待望の新作CD「涙ひとつぶ」もリリース。

話題性は充分ですが、本当の意味で、また心をひきつけてくれる作品を歌って欲しいものですね・・・。
オールのりこ
1989年作品/ビクター
スポンサーサイト

酒井法子/9月の海

2013.09.21.Sat.11:49
秋って・・・自分にとっては誕生月がある季節だし、好きだけど、なんとなく嫌いになる時がある・・・

秋は、春と似たような気候を通り越して、寒い冬へと向ってゆくのに、春みたいな、Hpppyな気持ちには秋にはなれないし・・・
幼少の頃から、気持ちが不安定になったり、よく泣いてしまったり・・・
なんとなく、トンネルから抜け出せないような感じになったしまったり・・・

だから嫌いになる時がある・・・
気の持ちようなんだろうけど。

のりピーの、あの出来事が起こった瞬間、彼女の曲を全く聴く気にはならなかった・・・
市場で値が上がるのと反比例に・・・

僕が知る、友人も彼女の曲を聴く事をやめた人は多かった・・・

少ーし、時間が経った頃、彼女の曲を、聴いてみてもいいかなっ・・・
って思わせてくれた曲が、この「9月の海」でした。

この曲は98年にミュージシャンの方たちの楽曲提供で構成されたアルバム「Work out fine」の3曲目に収録。

彼女の「横顔」という曲を探していた時に友達が、近所を探して、プレゼントしてくれたのが、この曲を聴くきっかけでした。

海が大好きな、のりピー。
秋になって、人も、まばらになった、少し淋しげな9月の海・・・

その静けさが、やすらぎへと・・・

訳あって訪れた、9月の海・・・
楽しい・・・という気持ちとは程遠いけど、9月の海は、私を癒してくれているみたい・・・

具島直子作詞作曲による、ミディアムバラードチューンでお届けする、

そんな、ニュアンスな歌。

今年、復帰という事で。
また、素敵な1億のスマイル魅せて欲しいです・・・
noriko.jpg
1998年作品/ビクター
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。