それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ライツ・フィールズ(園田利隆・島野聡)/Give me Give me

2014.05.11.Sun.22:59
GMGM1.jpg
・1996年6月作品
・BMGビクター


こんばんは、コウです^^

今日は母の日・・・うちの、おかんには、今年は早めに洋服を2着プレゼントしました。^^
何だか、おかんも歳を重ねる毎に、喜んでくれているような感じがします・・・
うちの場合は、もう一緒には住んでいないのでですね、里帰りした時は、とにかく笑わかせるようにしていますよ(笑)


帰る時は、いつも僕の大好物のオムライスを作って待っててくれています。^^
オムライスは、おかんのが一番サイコー!

・・・だけど、いつまで、一緒に居られるのか、こればかりは、わかりませんからね。
僕自身もですが。こればかりは早い遅いは無いように最近思います(苦笑)・・・健康、不健康も・・・。

その瞬間を、なるだけ大切に過ごしておきたいものですね・・・


ところで、好きな食べ物って何?・・・
って聞かれると、ちょっと難しいんですが、、、
簡単に答えれば・・・「子供が食べるようなもの」が好き・・・みたいだね!と逆に言われちゃいます^^
そんなタイプです。



今夜は、LLFをご紹介します。・・・って言っても、ここを読まれている方にとっては、知名度も低いく、馴染みの無い名前だと思いますので、ちょっとだけ、自己紹介してみますね。


ヴォーカルの、園田利隆くん(ジャケット写真上)は、鹿児島生まれの熊本出身。
1992年、KBC九州朝日放送「ドォーモ」が主催した「駅から始まるオーディション」の初代グランプリ。

キーボードとアレンジ、コーラスを担当は、島野聡くん(ジャケット下は、熊本県八代市出身)と東京芝浦のGOLDでバイト中、お客で来ていた島野くんと意気投合し、ユニットを結成。
LLFの誕生となりました。


島野聡と聴いて・・・ピン!と来た人は、クラブ系サウンドツ~な、お人で、音好きな人でしょう^^
そう、MISIA等のサウンドプロデューサーとしても有名な天才アレンジャー。としてLLF解散後活躍。
そうなんです、島野聡氏の出発はLLFだったんです。


LLFは、95年7月にデビュー。シングル4枚とアルバム2枚をリリース。


ボーカル園田くんは、初期の米倉利紀っぽい歌声で、少年っぽく、真っ直ぐなボーカルが印象的!
ビジュアル路線はレコード会社的には、第2の福山雅治を狙っていたようです。(同じレコード会社の先輩、福山が担当していたオールナイトニッポン月曜の第2部を園田が担当していた・・・)
福山が1部、園田が2部・・・と言った流れで・・・^^

とにかく、歌謡テイストのキャッチーメロディーラインに乗せて、クラブテストあり、70sディスコミュージックあり、ハウスあり、バラードあり、と、カラフルでポップなバリエーション豊かな、アレンジがウリのLLFでした・・・。


地元出身という事もあり、当時は大量オンエアされていたんですが・・・

なにが・・・どう・・・いけなかったのか・・・
全く売れる事無く、解散へ。


あと、インストアイベントには、LLFのマスコットキャラクターだった、ラブライツじじい・・・も出没。^^
レコジャケのロゴにいつも載っている、キャラクターです。^^
Giveme2


ボーカルの園田くんは、その後も、ライター活動などやっていたものの、2009年に覚せい剤取締り法違反となり活動停止。


その後は、主だった活動は無かったものの、おのりくとして改名し、再び・・・次なるステージを夢見ていた・・・。


しかし、今年3月27日に、心筋梗塞により死去。

・・・まだ38才と言う若さだった・・・
それ以前からも、持病の喘息など体調が思わしく無かったらしい・・・

昨日、故郷でもある、熊本で49日の法要が行われたらしいです・・・


是非、LLFの歌声や音楽を知らない方、こう言ったサウンドの曲が好きな方・・・
ぜひ、LLFの世界に触れてみては、いかがですか・・・



最後になりましたが、園田くんの実妹さんが、園田くん(おのりく)のブログ内で、現在の、メッセージを綴っておられますので、リンクコーナーにて紹介しておきます。

LLFの曲も、YouTubeの方にありましたので、興味のある方は聴かれてみては・・・



今夜は、LLFの曲を聴きながら綴っています・・・★




スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。