それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋ひとみ/X´mas Kissしてね

2013.12.25.Wed.02:04
この曲は、90年11月に発売された高橋ひとみさんのデビュー曲です。

読者の大半が、えっ!?CDデビューしてたの~くらいの認知度ですが、けっこう、いい味だしてくれてるんです。

遡れば、「ふぞろいの林檎たち」での高橋さんには、ドキッ!とさせられました。
それ以降は、割と意地悪な役柄が多かったせいもあって、CDデビュー!て聞いた時、ヒスっぽいイメージがあったんです。

ところが、その真逆の歌声にビックリ!優しげなボーカルで、甘さも充分・・・
歌慣れしていない感じも、新鮮で、嫌味が無い・・・
ジャンルで、いけば、女優さんが歌うシティポップのくくりでしょうか。

当時、所属事務所が同じだった野村宏伸がビクターからCDをリリースしていたのを機に、デビューへと話が運んだようです。

本作は、作詞:松井五郎 作曲:安部恭弘 編曲:鳥山雄司によるもの。
また、バックコーラスとして広谷順子も参加。

ジャケット写真は、唯一発売されたアルバム(同曲を含む)「カラフル」を添付。

タイトルどおり、バリエーション豊かな楽曲構成で、春から冬までの季節を追う形式で、11色のひとみさんが味わえる。
アルバムの方には、大沢誉志幸、崎谷健次郎、羽田一郎、川上進一郎など、豪華作家陣が手がけている。
カラフル
1990年作品/ビクター
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。