それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森高千里/NEW SEASON

2014.05.02.Fri.12:30
NEWSEASON1
・1987年5月作品
・ワーナーパイオニア
(上記レコードジャケットは、プロモーション用に作られたもの)



これが森高のデビュー曲。

5月に入りましたが、暦の上では、まだ春・・・
3月に出た春の歌と、5月に出た春の歌とでは、同じ春の発売でも、シーズンの感覚が違って感じますよね!
これは、もう、初夏を匂うわえる楽曲なのですが、アイドルらしくは無かったですが、大作だったように思えます^^
森高船出の曲・・・


彼女も、成清加奈子に続いて、熊本出身のアイドル歌手で、熊本では唯一、80年代に成功したアイドル。^^

僕個人としては、シングル「NEW SEASON」よりも、アルバム「NEW SEASON」の方にヤラレテしまい、「涙Good-bye」に始まり、「NEW SEASON」のロングバージョンで〆る・・という、この美学的センスには・・・当時、17歳のアイドル歌手が作ったアルバムとしては、渋すぎだっ!と思ったくらい、それ程、カッコ良く感じてしまいました♪

残念なのは、未だにシングルAB面のコンプリート盤ベストの発売が無く、アナログ盤でしか聴く事が出来ないバージョンが、森高レベルで存在する点は、非常に惜しいとこ・・・
もっと、大ブレイク前の、隠れ名曲等も、手軽に聴ける様になれば・・・と思います。

彼女がブレイクして、アナログ盤が姿を消してしまった時期と、ちょうど重なった事もあり、アイドル冬の時代にして、

「80sアイドル廃盤ブーム」に乗っかった人で、いわば廃盤の女王!

彼女のアナログ盤は、もちろん、グッズや、写真集など・・・
どれも彼女のマストアイテムは、マニア争奪戦、お化け価格として、値を釣り上げた事もありました。
特に「ザ・ストレス」アイテム!懐かしいですね~^^

デビューは、ポカリスエットのイメージガールで優勝。
デビュー1年目は、女優業を平行してやっており、この曲を歌っていた頃に、テレ東ドラマ「女の手記」では、いじめにあった女の子をかばい、弁当箱を顔に捻りつけたり、乱闘シーンなどにも、挑んでいた。^^

路線が定着したのは、89年頃から。

逆に考えると、それまで試行錯誤する森高を楽しめる事も出来たり・・^^、


デビューから、次のシングル5ヶ月間が開いているが、ファーストアルバム「NEW SEASON」リリースの際に、セカンドスリーブが作られたり、プロモーション用として、B面を「ピリオド」から「夢の終り」に差し替え、続行状態で、プロモーションの展開を見せていた。
NEWSEASON6

ちなみに「夢の終り」は、アルバム「NEW SEASON」からのカットで、9月をテーマにした作品だったので、これと次の曲の間にシングル用として発売されていたとしても、違和感は無い・・・

先日、当ブログの読者の方から寄せられたコメントで、「同じレコード会社にイチオシの子がいて、あまり力を入れてもらえなかった」という本人談があったそうなんですが・・・^^

それでも、地元の、プロモーションは、一生懸命だったように思えます・・・^^

「NEW SEASON」は長期に売られていたという事もあり、宣伝用ポスターを何種類を、毎月のように作られていました。僕の部屋にも、大プッシュして貼っていた「NEW SEASON」の大きなポスター懐かしいです・・・^^



「NEW SEASON」1stスリーブジャケット。
NEWSEASON4


スポンサーサイト

森高千里/GET SMILE

2014.02.09.Sun.04:43
GET SMILE
・1988年2月作品
・ワーナーパイオニア

森高さん、サードシングル!
まだ、この頃は、後に定番となるミニスカのイメージなんて、これっぽっちも無かった作品。
「アローン」までの初期5作の作品の中では、個人的にも特に評価している作品。

レコードが売れていない訳では無かったものの、停滞気味が続いた状況の中で、リリースされたシングルで、ブレイク以降には無い、渋さを感じてしまう。

ブレイク後が大好きな人には、真逆の意見になるだろうが、ブレイク後に歌い直された「GET SMILE」を聴いた時は、はっきり言って耳に拒否反応を起こしてしまった・・・

これは、絶対原曲ありきの作品・・・

作詞は、まだブレイク前のイジチさんが担当。作曲編曲が、ハートカクテルが流行っていた頃の島健さんでしたー。現在は島田歌穂さんのご主人なんですよね。

この「GET SMILE」は前期5作の中では、一番売れなかった曲だったんですが、発売された88,2,25前後は、丁度・・・第1期8センチCDシングルが、業界にお目見えした頃・・・。

とっつき安いのか、とっつき難いにか・・・
高級なのか・・・安っぽいのか・・・
賛否いろいろありました。
おまけにシングルカセットも同時発売と3タイプ発売されるものも続々で、ユーザーを悩ませた結果が・・・
セールス低迷へと拍車をかけたのでありました。

彼女は、業界のセールス低迷に巻き込まれる事なく、その1年後に、見事ブレイクを果たす訳ですが、
「GET SMILE」のサビに出て来る、

行くぞー!♪

の、このフレーズには、ブレイクを願う、おまじない・・・みたいなものを、当時は感じましたね・・・。^^

アルバム「ミーハー」に収録されていた、微妙に違う、ロングバージョンの「GET SMILE」も職人技が効いていた!
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。