それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢田匡美/BYE-BE GOOD BYE

2013.12.27.Fri.01:06
80年代、キングレコードのローカルアイドルです。
読みは、さわだまさみと読みます・・・

86年頃、大阪を中心に活動していた正統派アイドルで、所属は阪田エージェンシー。
ジャケット写真こそ、暗いイメージがあるが、時期的に、おニャン子ブームと言う事もあり、それっぽい。

失恋ソングを、カラリと明るいスペクターサウンドに乗せて熱唱。^^

最近、再評価を受けている、「音壁JAPNA」シリーズや「SPECTRE SOUNDS」と言った、これも傾向の楽曲で、スペクターサウンド歌謡曲ファンには、お気に入りとなる事、間違いなしのディープ版、マストアイテムでしょう・・・

B面「恋ごころ」では、歌詞に神戸線・・・って出てくるアタリがご当地っぽくて、ディープ度数も倍増!!
声も伸びるタイプで、ローカルクラスとしては上級クラスでしょう。
沢田ますみ
1986年作品/キング(NCS企画)
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。