それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北川剛/ヒーロー

2014.04.26.Sat.17:26
ヒーロー1
・1984年5月作品
・RVC


80s男性アイドルとしては、マニア人気が、今もなお高い北川くんの3枚目でラストのシングル♪

発売は、84年5月ですので、もう発売から30年になるんですね~

しかし、当時は3枚目のシングルが出ている事すら、知らなかった人が多かったのでは・・・

北川くんは、83年4月にTBS系放送「オサラバ坂に陽が昇る」にて松村史郎役でデビュー、話題沸騰?!
ドラマでは、ワルでちょいモテの役柄、恋人役だった戸川京子を妊娠させてしまうというガッツリタイプ。
ヒーロー3
ヒーロー2
ドラマでは、いつも作業着かTシャツ姿が多かった・・・
ヒーロー4
左が北川くん、右は三好圭一くんですね。

斉藤康彦との、とっくみ乱闘や作業シーンも多かった・・・
ヒーロー5
イルカさんの後背に北川くんと斉藤くん。


この「ヒーロー」日本では、麻倉未稀さんで有名な曲なんですが・・・
実は、発売は、こっちが先なんです!
それも半年近くも・・・
なんとも、前年で可哀想~せめて知名度だけでも。
この曲は、84年10月TBS系放送開始した「スクール★ウォーズ」の主題歌として麻倉バージョンが有名。
しかも、日本語訳詞も両方、売野氏が担当。

北川くんも出がTBS出身なので、なんとかしてあげたかった気持ちでいっぱいです^^
ちなみに麻倉バージョンは84年11月発売でした。


狙って、カバーバージョンを歌ってしまったばっかりに、歌手生命の息の根を止められてしまったアイドルって・・・
一体、何人いるんでしょう・・・。

北川剛バージョンの「ヒーロー」は、2012年、ソニーオーダーメイドファクトリーより復刻が実現している。
スポンサーサイト

北川剛/夢うつつ

2013.12.30.Mon.02:01
こん@@は^^

今年も、あと残り1日となりましたね・・・
ますます、1年経過するのが、早く感じてしまう、今日この頃です。
あの頃、大好きだった曲を思う気持ちは変わらないって言うのに・・・
残酷です。(笑)歳をとるという事は・・・(笑)
レコードジャケットは、あの頃のままで、いいナー^^

あと、年内何曲ご紹介できるかわかりませんが、どうぞおつきあいくださいね^^

このディープ歌謡曲としては、二度目の登場です、北川剛くん。

昨晩、実家で年末の掃除と段ボールの整理をしていたら、中から84年に放送された運動会の映像が出て来て、掃除中断で・・・見入ってしまいました(笑)

まぁ、出てるは出てる、B級アイドルが・・・ぞろぞろと、オンパレードで^^
出演者の8割方は当時、売れてない歌手でしょう。(笑)

実は、その中に、この北川くんの姿が・・・

あっ、番組名が「レコード会社10社対抗運動会」みたいなので、お正月恒例の特番でした。

北川くんは個人種目で、200m走に登場、一緒にチェッカーズやリフラフのサム(現在:TRFのSUM)なども一緒に走ってました。だけど、今考えると、サムやチェッカーズと一緒に走ってるという北川くんも凄い(爆)

まっイメージ的には、こんな表情で・・・
北川TV1
北川TV2
もう、スタート時、からアスリート気質がビンビンと伝わってきますよね~

183センチ、体重78キロという肉体は、ハッキリ言って一緒に走っていた男性アイドル陣とは、まるで桁外れ(笑)
アイドル歌手ではなく、アスリート選手の登場!の走りっぷり。
しかも足にはサポーターをつけ本気モード・・・
で、見事、結果は1位に!!

1位を獲ったので、レコード会社キャプテンのマッチに呼び出せれ、ヒーローインタビューに応える北川くん^^
やっぱガタイが違うな。
北川TV3

その後。リレーの選手としても選ばれた北川くんでした。



と・・・いう訳で、「夢うつつ」の紹介をしたいと思います。

「夢うつつ」は、デビュー曲「握手でグッバイ」に続くセカンドシングルで、前作同様、松本隆+宇崎竜童コンビによるもの。
前作より、ちょっとビジュアル的にも都会的に洗練されたイメージで、作品的にも、前作より宇崎さんのカラーが濃くでた印象だが、哀愁感と、あの歌唱力は健在・・・(苦笑)
本作は歌声が沖田浩之くんっぽいかな。

どちらかと言うとデビュー曲路線の方がファンウケも良かったような・・・
で、発売は84年1月発売でした。

北川くん元旦生まれなんですよね^^!
もうすぐ。(笑)

もう、昔の話なんですが、部屋に北川くんのレコードを置いていたら、友人から、「この人に似てない?」ってレコードジャケットを見て言われた事が数回あるんです。
しかもレコードかけてみたら、歌唱力までも・・・(爆)


ほんと関係ない話なんですが、僕、天馬顔なんです(幼少の頃・・・)
天馬顔って?

天馬ルミ子さん・・・です(笑)
あーゆー感じの。^^

北川くんのパーツと特に目元が、天馬ルミ子さんと似てるんですよねー、
だから似てるように見えるんだろうなー・・・
と、当時、分析していました(笑)
昔の事ですけどね。

やっぱり今、レコードジャケットを見てても、アイドルというよりはスポーツ選手がレコードを出したように見えてしまいます。なんか、なんとなく。
でも、廃盤になってからの方が見直された男性アイドルの1人ではないでしょうか・・・。
彼のレコードも売り出し方も大好きでした。

「握手でグッバイ」はプロモーションビデオもあったと記憶したいます・・・確か。
TVで歌っていた記憶はあまり無いかな。数少なそう。
北川TV4
 
もし、あの81年デビューだったら、状況はどうだったかな?
でも、RVCマッチが居たしなー・・・

変わらなかったかな・・・^^

昨年、ファーストアルバム「握手でグッバイ」が待望のCD化!(ソニーオーダーメイドファクトリーより)
このCDの中にも、「夢うつつ」が収録。

サッカー大好き少年の硬派で、哀愁感漂う歌声と作品を、もっともっと再評価したいところですね。
北川剛さん、歌手デビュー、30周年おめでとうございます。
夢うつつ
実質、このレコード発売から、もう丸30年が経つんですね・・・

1984年作品/RVC

北川剛/握手でグッバイ

2013.06.20.Thu.21:22
当時としても、数少ない短髪アイドル北川剛くんは、80年代男性アイドルファンから最も再評価が高い人物では、ないでしょうか・・・
83年のデビューですから、今年で丸30年が経過しようとしていますね。

北川剛さん、デビュー30周年おめでとうございます!

昨年、ソニーのオーダーメイドファクトリーによって、北川くんの作品全曲CD化され、嬉しいファンも多かったと思いますが、再評価が高い事や復刻された事実を、ご本人はご存知なんでしょうかね。

もう、20年位前の事になりますが、都内に住まれているレコードコレクターのご自宅に、おじゃました事があり、大のマッチファンだったんです。もう熱狂を超えている位の・・・
いろいろ、コレクションを見せておらっていたら、中から北川くんの生写真がポロリと・・・
実は、マッチも好きだけど、キャンペーン等で近寄り安かった北川くんの追っかけもしていたとの事。
再評価が高まっている、アイドルを当時リアルで追っかけてる人って、本当に凄いなー、頭上がんないなー
と思うんです。
ホントに・・・

僕が感じた印象としては、マッチを好きなコレクターの人は北川くんも大好きな人が多いという事。

やっぱり、このRVCと言うレコード会社は、男性アイドルだと、やんちゃな雰囲気が似合うんですよね。
だから、山本陽一くんなんか、少しズレてるかなーと当時も感じていました。系統的に。

北川くんはサッカー少年でした、スポーツマンで、レコード会社対抗運動会では、マッチより目立つシーンがあったりして、足にサポーターまいて本格的な走りっぷりでした。

このデビュー曲「握手でグッバイ」は関西地区では、けっこうスマッシュヒットを記録しており、部活で明け暮れる、硬派なイメージを持った少年が、哀愁と言う一面を覗かせて歌った甘酸っぱい歌謡チューン。
・・・みたいな感じの作品です。

詞的センスに関しては、最高峰の松本隆に、硬派なメロディーは、おまかせの宇崎竜童が作曲に起用。
なかなかの仕掛け技でした。この組み合わせ。
未確認ではありますが、91年3月に「太陽からの手紙」北川剛 杉本和世というCDがテイチクから発売されているが、未聴。
IMG_2788.jpg

数年前に、イルカさんファンの友人が、当時、北川くんが出ていたドラマ「オサラバ坂に陽が昇る」を録画してベータで保存されていた事が判明、すぐに自宅へ持ち帰り初めて観る事が叶いました(イルカさんは寮母さん役)^^
少し前の頃ですが、TVを観ていて思う事は、野球選手の中田翔が出て来ると、ふと北川くんを思いだす事・・・
IMG_2762.jpg
1983年作品/RVC
IMG_2763.jpg
IMG_2764.jpg



 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。