それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田靖子/愛・モラルセカンドスリーブ!ジャケット

2015.05.29.Fri.17:17



尚太。さんからの心の声が聞こえてきたような、、、



はい!こちら!
愛モラル

桑田靖子、「愛・モラル」セカンドスリーブジャケット!!こんなやつなんです。



「脱プラ」に続き、またもや微妙なスリーブジャケ・・・
こちらでは、笑顔を見せてくれていますね。^^

この曲、今改めて聴いても、とてもドラマチックなアレンジですね。お、大げさっぷりと言ったら・・・
しかし、メロディーラインを引き立ててくれてる大作だな~
そう言えば、この年の3,21デビューのアイドルって、揃いも揃って、セカンドシングルが、6,21と、これまた足並み揃え、売り上げまでも足踏み状態に・・・(苦笑)一斉発売されたんだよな。前年以上のデッドヒートぶりがレコード店のエサ箱の中だけで、ひっそりと開催されていた(笑)・・・

この歌を歌っていた時に、鶴光のオールナイトニッポンにゲスト出演した際に、



鶴光から・・・
タイトル「愛・モラル」を「液・モレル」と紹介されていたのが懐かしい^^



どんな歌じゃい!?!



今夜のおかずの一曲として、久々、Playしてみようかな~♪
スポンサーサイト

桑田靖子「バケーション+2」つちやかおり「BLACK&WHITE+3」CD復刻発売決定!

2014.08.01.Fri.14:53
2014、8月29日タワーレコード発で復刻が実現!


桑田靖子「バケーション+2」
桑田バケーション
監修、解説:藤井陽一 (タワーレコード、ディスクユニオン限定発売)


つちやかおり「BLACK&WHITE+3」
つちやブラック
監修、解説:(タワーレコード、ディスクユニオン限定)


※「バケーション」に収録の「マイ・ジョイフル・ハート」はミックスダウンがシングルとは異なるんですよね。
またまた、やってくれました、「ラグジュラリー歌謡Xタワレコ企画」。

最近は、この企画のCD,早々で「お取り扱い終了」が続出・・・
手に入るうちにゲットしておきましょう~♪


2タイトル共に、2014、8月29日発売!

桑田靖子/マイ・ジョイフルハート

2014.01.01.Wed.04:05
あけましておめでとうございます^^

今年も、遊びに来てくださいね!・・・

2014年の始まりです。うきうき、わくわくしないとですね。(笑)

本年、1発目は、
桑田靖子さん「マイ・ジョイフル・ハート」でスタートです♪

マイジョイフル
1984年作品/東芝EMI


僕が、2014年、一番最初に再生した曲は、こちら!!^^

丁度、このレコードが発売になって今月で、満30年・・・になるんですねー。
早いものです。
この曲も、その歳月を感じさせない位、薄れてないなー

84年1月発売、4枚目のシングル。
これは、靖子さんの曲で僕が一番好きな曲なんです。

当時の、彼女自身のモットーが・・・
いつも、笑ってられれば、幸せ・・・
いつも、明るく、そして歌の心を広げていきたい。


そんな、彼女にピッタリのナンバーだったと思いませんか?・・・^^。

デビュー年明けの作品でもあり、前3作、攻めの靖子から・・・トンネルを抜けたかのような、ナチュラルな靖子の幕開け的ソングでもあった気がします・・・

うん、前3作も悪くない・・・
しかし、この伸びやかさもステキ。^^

彼女が目標としていた歌手、岩崎宏美のデビュー初期に匹敵する、声の伸びは、名版「ラグジュアリー歌謡」でもレコメントされてあるとおり、「桑田靖子の声を表通りにひっぱりだした佳曲」だと、僕も思います。

また、彼女にとって、初の来生コンビによる作品で、アレンジは馬飼野康二が担当。
来生コンビの作品で、ここまで爽やか度、メジャー度が高い作品というのも、凄く希少だった気がします・・・

1月、朝、始まり、楽しい、爽やかさ・・・などを連想させる作品。

まさに、桑田靖子の未来を感じさせてくれた曲でもありました・・・

ちなみに、九州では日専連のタイアップが付いていたんですよ^^

僕と、出身も、星座も、そして血液型も同じ靖子さんの30周年アルバム「アナタノウタ」も昨年、10月リリース!
聴いてみましょうね!

できれば、本作が収録されたサードアルバム「バケーション」も早く復刻して欲しい限りであります^^

桑田靖子/脱・プラトニック

2013.03.17.Sun.16:15
桑田靖子さんデビュー30周年おめてとうございます!

このデビュー曲「脱・プラトニック」は売野+芹澤+萩田の「少女・A」コンビによる作品で、当時もこの事が曲を紹介する時、ちょくちょく話題に登っていました。
「少女・A」を超えた作品だ~って声も当時、多かったようです。

この曲を初めて聴いたのは聖子さんのラジオ「松田聖子のピンクのスニーカー」でした。
聖子さんが「桑田靖子さんで、脱・プラトニック」って曲紹介をされた事を昨日の事のように、しっかり記憶しています。懐

出身が福岡県直方市。地元、いや県内では、直方感田びっくり市!で有名なとこ。笑

同期で同じ日にデビューした松尾久美子とは、堀越高校でのクラスメイト。お互いデビューの頃はボーイッシュな売り出しでしたね。
また、同じ日にデビューし、隣の県出身の徳丸純子とも仲良し。
レッッヤン初登場も二人一緒でした。

曲や歌唱力などに、ついては、他のブログやHP等のご先輩方が詳しくライナーされていますので、改めて紹介することもありませんが、

83年デビュー組の中では歌唱力NO,1でしょう。

「脱・プラトニック」と「愛・モラル」は共にジャケットが2種類ある。
あと、東芝時代の末期に九州地方では、電気温水器のコマーシャルソングを歌っていました。
音が残っていれば、メジャーよりのさわやかな曲だったので是非、CD化していたできたい。

★「脱・プラトニック」デビュープロモーションレコード
IMG_0731.jpg
ちなみに、市販品よりこちらのテスト盤の方が音が良かったりする・・・

♯170
お題「脱・プラトニック」
歌手名:桑田靖子
レコード会社:東芝EMI
発売:1983年
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。