それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦友香/六本木芝居

2014.01.01.Wed.22:12
年末年始、この時期には、ディープな歌謡ポップスが、ムショ~に、聴きたくなります^^

三浦友香さんは、87年8月に、この曲でデビュー!!

80年代に大ヒットした歌謡ポップスの決定版「酔っぱらっちゃった」の裏街道版・・・っといったとこで、六本木というよりも、北千住あたりがお似合いのディープ感覚が、たまんない。

お堅いジャケット写真からは、想像がつかない位のハネハネぶりで、リズム歌謡ファンも大満足の1枚。

当時、有線放送では、夜になると頻繁に流れ始めたり、レーザーカラオケにも入っていたので、酒場通りでは、ツー好みの人気曲だったのかも・・・^^

デビュー当時、21歳。広島市出身、目標が山口百恵と言うあたりも、レコード会社の意図的に歌謡曲路線を歌わされてたものの、Pops歌手志願だったのかもしれない。

ミュージックロードは、この翌年、川奈雅子というアイドルも輩出させているものの、その後、倒産している。
ジャズ批評から発行された「アイドルポップス80-90」にも掲載されているので、アイドル歌謡というジャンルとしても取り扱いの資格充分でしょう。
六本木芝居
1987年作品/ミュージックロード
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。