それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩橋カズミ/花育て

2014.01.02.Thu.04:33
また、アイドルなのか、なんなのか・・・ジャンル不明のお方なんですが、とりあえず、この「花育て」という曲で、RVCから81年8月に歌手デビュー!

81年、ハイカラなデジタルサウンドがここに・・・

一回り違いの友人に聴かせてみたところ、「風の谷のナウシカ」みたいな音だね~・・・との事。

シンガーソングライターでも、なさそうだし、声も歌唱力もアイドル範囲(笑)
あまり、取り上げられる事も無いが、唯一、「Hotwax歌謡曲・名曲名盤ガイド」80sアイドルコーナーで紹介されているので、やっぱりアイドル扱いなんでしょう。


どうやら、カズミさんが、曲に乗せて花の上手な育て方を、教えてくれるらしい・・・
これ、花屋さんの入り口で流しておきたいな~(笑)

この曲の注目すべき点は、松本伊代の「センチメンタルジャーニー」での大ヒットを迎える直前に、鷺巣詩郎が編曲のみならず、作曲までも手がけた注目作!!

ですので、鷺巣氏が活動初期に提供したアイドルサウンドという事でもあるのです。

この「花育て」・・・
何が凄いって・・・歌詞に出てくる、花の名前が半端ない数!!

な、なんと・・27種。

そのバラエティーぶりは、聴いてみなくちゃ・・わからない^^

しかも、一見・・・大人しそうな曲なのに、途中から、ピコピコと飛び跳ねる!サウンドがカッコイイ!!

これ、テクノ歌謡でしょ^^

さすがぁ~
その後の鷺巣アレンジの源流が、ここにあり!・・・って感じを持ったハイカラ作品です。
いや~ぁ、侮れないなぁ・・・

CDで復刻してくれないかな・・・
これは、ディープ歌謡曲ファンには広めておかないといけない作品だ。^^
要再評価を!!
花育て
1981年作品/RVC
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。