それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amon(林亜門)/おもちゃ箱

2014.01.04.Sat.22:44
僕が2000年代初頭に、ハマッテいたJ-R&B系シンガーの一波のひと。

1979年生まれで、当時のB系シンガーとしては若手のホープでもありました^^

デビュー曲「真夏の夜の夢」で2001年、夏にメジャーデビュー!
その前に、アナログ12インチが先行発売されており、これを、たまたま行き着けの福岡大名にある、輸入盤屋さんで見つけ、彼の事を初めて知ったのが^^、彼の音楽との出会いでありました。

CDとアナログでは、ジャケット写真が全く違うんですよね!^^

それから、彼の音楽センスにほれ込み、アンティノス時代、エピック時代のCDは全て買ったと記憶しています。

キャッチフレーズが・・・

「この夏、ひとりのカッコイイ男がデビュー!」

確か、R&Bコーラスグループ、F,O,Hの弟分的存在だったと記憶しています。

ヒップホップでも、R&Bでもない、全く新しいスタイルとメッセージ性をコンセプトとした音楽性は、B系初心者でも聴き安かった・・・
あもん2

彼のライブにも、足を運んだ事があり、写真で見る彼は、その存在感からか大きく見えてしまうが・・・
実際の彼は、凄く小柄で、ステージの端から端までを、フルに生かした元気いっぱいのパフォーマンスが印象的でした。
^^

本作「おもちゃ箱」は、Epic時代の最後のアルバム「Urban Soul Stew」の2曲目に収録された、僕がamonくんの曲で一番好きな曲なんです^^
 
「若干23のクソガキです」から始まる自己紹介的、歌詞が印象的な、明るいアーバンソウルミュージック。

なんか、聴いてて、とても幸せな気分にしてくれる1曲。ヒップホップに聴こえがちだけど、amon流ヒップホップは、親しみやすいリリックと、あくまで、カッコつけず、等身大を表現してくれているアタリが共感できる。

あと、他のアルバムでは、キョンキョンの「あなたに会えてよかった」なんかもカバーしているんですよ♪

現在は、音楽クリエイター兼、プロデューサーとして活動。

当時、amonくんから頂いた年賀状~
今も、大切に持ってますよ^^
あもん3

あもん1
2003年作品/Epic
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。