それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原久美/純愛

2014.01.05.Sun.23:15
アイドル歌手としてではなく、シンガーソングライターとして売り出されたが、脱ぐ始末に・・・

藤原久美は、93年1月1日に大型新人歌手としてCDデビュー。

出身は、松田聖子や三木聖子、チェッカーズを輩出した福岡県久留米市。
レコード会社は、ハミングバード、所属事務所はトライアングルプロ。
ジョンソンベビーローションのCMタイアップも付き、良い方向で展開してゆくと思われていた。

しかも当時、ハミングバードがマイカルグループと提携していた時期と言う事もあり、ワーナーマイカルのシネコンや商業施設にまでも、玄関に宣伝ポスターが張られていた程・・・

一定水準以上の歌唱センスを持ち、愛くるしいルックスでアイドル性もあった。
しかし、CMは大量にオンエアされたものの、肝心の歌番組への露出に出遅れてしまい、イベントは多数あったものの、全国放送での歌番組出演は一度も叶わなかった・・・

「純愛」は、今聴くと、ほとんど歌謡曲で、サビが暑苦しい・・・(笑)
本人作詞、作曲は林哲司が担当しており、メロディーラインが、オメガトライブ一連、作品の雰囲気も、匂わせつつメジャー性の高いポップスでした。

しかし、やっぱり、藤原久美はシンガーソングライターというより、アイドルポップス歌手であったとこは否めなかったような、印象・・・。

アイドルのデビュー曲で、5分29秒というタイムは、かなり長いのでは?(笑)^^

本人いわく、ステージ上で、夏頃にダンスビート系の新曲を出します・・・と言っていたが、予定されていたアルバムと共に発売中止に!
結局、93年末から94年にかけて、所属事務所のトライアングルプロは経営難により閉鎖。
ハミングバードも、その後、ワーナーへ合併吸収される事態となる。

あと、数年デビューが早かったら、数枚はCDが出せていたんでしょうね・・・
残念です。

その後は、桜っ子クラブで黒沢真琴と改名し、夜桜組のセンター就任「夜桜演歌」を歌う。
新曲のダンスビート系な曲ってコレじゃあないですよね?~(爆)
夜桜演歌
シンガーソングライターアイドルにとっての待ち望んだ歌手活動も、これじゃね~(笑)

ちなみに「夜桜演歌」は非売品カセットテープが作られている。

そしてそして、その後に彼女は・・・・
検索かけてください^^

藤原久美
1993年作品/ハミングバード
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。