それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤恵利/ラブギャンブル

2013.06.16.Sun.23:02
これぞ、見た目も曲もディープ歌謡、、、

地味な曲だけど大好きでした。

佐藤恵利さんはNHKレッゴーヤングのサンデーズのメンバーでした。
この作品は3作目でラストシングル。

まだ堀内孝雄が演歌ズレする以前にB級アイドルへ提供した数少ない作品。

もうこのタイトルとジャケ写からも、伝わる売れなさ感・・・
もう破れかぶれ路線で、アイドルやってる事すら疲れきったこの表情・・・

新人戦線には、もうついていけない力尽きた感じが顔に出ています。

浜田朱里が聖子と差別化なら、こちらは柏原よしえとの差別化で、こてんぱんに遣られてしまいました。
レコード会社も、やることがやらしいと言うか、ちなみに二人は同期で所属レコード会社が一緒でした。

よしえのデビュー曲「NO,1」の発売日に佐藤恵利のセカンドシングル「まぶしいねチャイニーズハーフ」が発売、
そして、よしえのセカンドシングル「毎日がバレンタイン」の発売日に、この「ラブギャンブル」を同発で、ぶつけてくるなんて・・・
完全に売上げセールスを天秤にかけられてしまった、ただの残酷にしか過ぎませんでした・・・
恵利さんの完敗です。

こんな曲を笑みを浮かべさがら歌っていて恵利さんは、やっぱり山口百恵に似てた。

その後も、2時間ドラマ等で、脇役として活動。

実は、恵利さん、NHK紅白歌合戦に出場しているんです。凄いでしょう。
それも、この「ラブギャンブル」を歌っている頃に。

松田聖子のバックダンサーとしてなんですけどね・・・(笑)
苦し・・・
IMG_2623.jpg
1980年作品/日本フォノグラム
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。