それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本明子/夏色のギャルソン

2013.06.23.Sun.03:05
デビューの翌年にサードシングルとして発売されたサマーソング♪

第44回スター誕生にて合格、この時、徳永英明と本田美奈子が落選したのは有名なエピソード。

83年度のバップ一押し、渡辺プロ一押し、歌は3枚どれもヒットしなかったが、ファン&マニアからは既に評価済み。

キャッチフレーズは「聖・アジテーション少女」
「アキコ、とんがってる。」

デビュー曲こそ、TVで良く観たが、もう3枚目ともなると、TVであまり歌っている姿に記憶は薄い・・・
どちらかというと、毎週のように「鶴光のオールナイトニッポン」で流れていた印象の方が。
しかも、冬になっても流れていました。笑

83年デビュー組では、桑田靖子と競い合うレベルの歌唱力で、声が凄くとおる。

よく、鶴光から、首が太いので、亀と呼ばれていました。
同じ事務所の中山秀ちゃんが、彼女の事を他人行儀に「松本さん」と呼ぶのは、和田アキ子さんとの区別を付ける為だとか。
本作は、松本明子流、聖子ちゃんサウンドに乗って歌った爽やかチューン。

当時のスタッフが、前年に「夏色のナンシー」「夏色のダイアリー」がヒットしたから、夏色で行こう!ってエピソードもありました(笑)
今、聴いてもデビュー曲に持って来てもおかしくないような爽やかな売れ線ポップスなのに・・・
ほんとに残念この曲。

永い芸暦の中、アルバムこそ出ていないが、ファン待望のベスト盤は発売された。
※Myこれ!Liteシリーズ松本明子(PCより発売)「夏色のギャルソン」入り。
img_45183_922077_2.jpg
1984年作品/バップ

松本明子さん、デビュー30周年おめでとうございます^^
また、歌ってください♪
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。