それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荻野目洋子/無国籍ロマンス

2014.02.24.Mon.20:29
無国籍ロマンス
・1985年2月作品
・ビクター


荻野目洋子さんは、今年歌手デビュー30周年の年ですね。

荻野目洋子さん、デビュー30周年おめでとうございます^^

さて、本作は荻野目ちゃん4枚目のシングル♪
この曲の振り付け、無駄に多くて大好きでした!(笑)
それに、このドラマティックなイントロ~
く~ グッと来ちゃいマス♪

彼女の曲としては異色なんですよね。
作曲が坂本龍一さんで、ぜーったい「ダンシングヒーロー」以降に発売されてたら、大ヒット間違いナシ!だった事でしょう~

ファンとしても、なっかなかブレイク出来ない状況が歯がゆくて・・・、ご本人やスタッフ陣も、焦り始めた時期だったそうです。
僕も当時は、このまま大ブレイク出来なくても、歌も上手いし、アイドル歌手として、心に残る名曲を残してくれれば、それでいいさ~なんて思った事もありました(笑)

初めてTVで観たのが、歌う天気予報で、このPVが流れていました。
すごーく寒々とした場所で撮影されてて、あたり一面、銀世界だった記憶しています・・・
「無国籍」ってこんな場所?って当時、子供心に思いましたね(笑)

実は、無国籍ロマンスのテーマとなった場所は・・・「ふくおか」って説がありまして。。。。
だ~って、2番の歌詞で、荻野目ちゃんが、「ふうおかで~」って歌ってるんだも~ん(笑)

坂本龍一さん作曲だけど、ぜんぜんテクノでは無いんですよね。
スタジオに2日間、教授がこもり、カラオケが出来上がった愛情作だそうです^^

荻野目ちゃんは、とにかくデビュー1年目は歌う事が精一杯で、歌に集中のみ!
・・・だったので、おしゃれに気をくばる余裕すら無かったらしいんです。
顔も、ほとんど素ッピン状態で^^

デビュー2年目に入り、撮影なども回を重ねる事によって、ようやく、気を配り始めたんだそうです。
「無国籍ロマンス」のレコードジャケットで、ネクタイをしている所なんかも、その象徴!だそうです・・・^^


無国籍ロマンス~恋してカリビアン~心のままに、と・・・とにかく出す曲出す曲、名作三昧だった年でもありましたね・・・。
無国籍広告
スポンサーサイト

荻野目洋子/夏の微笑

2013.06.25.Tue.03:18
このブログでは、極力、好きな曲でもヒット歌手は載せないようなコンセプトでやってるんですが、今日は、あえてB面って事で、紹介させて頂きます。

ファンの方には人気の作品だと、思いますが、荻野目ちゃんの隠れ名曲として「夏の微笑」のご紹介。

この曲は、個人的に荻野目ちゃんの数あるバラード曲の中でも一番好きな曲なのです。
そして、荻野目ちゃんのB面曲の中でも1番かな・・・って位。ダダダイスキなんです❤

この曲は、84年7月21日発売のセカンドシングル「さよならから始まる物語」のB面です。
デビューして、数ヶ月で、こんな大作を歌える荻野目ちゃんって。。。
やっぱり凄いと思う!

あらためて・・・・。

とても、じゃないけど、A面には向かない曲だとしても、アルバムでだったら、かなりシメのナンバーになるような大きい作品。また、このA面とのギャップがたまんナイスねーーーー^^

熊本だったら、阿蘇の大草原とかで聴くと、ジ~ンと来ちゃうんだろうな~
泣くかも。

もう少し、夏深し・・・って頃がピタリとハマル作品なんです。


A面の「さよならから始まる物語」のアップテンポで元気いっぱいの曲、エンディングのターンの振り付けではパンチラ
気味だった荻野目ちゃんも良かったけど、今年の夏は、こちらのB面「夏の微笑」で癒されてみませんか?・・・
img_45183_8434347_1.jpg
1984年作品/ビクター
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。