それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田理沙/Lesson2

2013.06.27.Thu.02:45
阿久悠さんが手がけた、80年代最後の歌謡アイドル!

本田理沙ちゃんは88年7月に、この曲でデビュー!
阿久さん的には、これが80年代版、山本リンダ
「狂わせたいの」と言うイメージ戦略があったようです。

理沙ちゃんの声が歌謡曲声だったので、阿久さんの作品とは相性ピッタリでした。^^

彼女の場合、あまり期待されてなくてのデビューでしたから、当時ソニーへ資料をもらいに行った際にも、あまりプッシュしてなかったから、急遽宣材作りました・・・みたいな調子で。
この時、出ていた「花のあすか組」では主役だった同期の小高恵美ちゃんより、人気越えしましたからね!

慌てたソニー、2枚目のシングル「いちごがポロリ」の時は、相当な意気込みでした。
この「Lesson2」がロングセールスになったんですよね。

九州は大分県のご出身、とにかく、ヤンキーに人気が高かったアイドルとしても有名で、同級生でもエッチなファンが多かった!(僕も含めて^^)

背が小さくて、ボインで、昭和最後のトランジスタ・グラマーアイドルとしても、雑誌、グラビア引っ張りだこでした

あれだけファンが居たんだから、もっと曲が売れても良かったと思った。

小沢なつきがアルバム2枚で、伊藤智恵理と本田理沙が1枚はおかしい・・・?!^^

とにかく、異色と言えば、時代錯誤な異色ナンバー「Lesson2」でしたね。腰巻なんかして(笑)

これも今じゃ、立派なディープ歌謡曲でしょう!!
img_45183_5254272_0.jpg
1988年作品/CBSソニー このジャケ写、超可愛いー❤
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。