それいけ!ディープ歌謡曲

CATEGORY PAGE: 松永夏代子

スポンサーサイト

松永夏代子/ピンク・ドラキュラ

86年、キティ一押し!個性という点では、同じ時期にデビューした石丸奈津子とイイ勝負。笑「彼女がただものではない」のキャッチフレーズどうり、デビュー曲からして、アイドルと言うより既に、アーティスト。恐らく、感性の強い人とみた・・・「うる星やつら」のイベントに成清加奈子の応援に行った時に、一緒の出ていたので、生歌は聴いた事はあります。イントロのポーズは、まるでピエロのよう・・・あの時代にアイドルで、こ...
Category 松永夏代子
  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。