それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川原田新一/紋別の白い花

2014.05.05.Mon.18:52
紋別
・1989年7月作品
・キング


旅先から!・・ご自宅から!・・仕事先から!のアクセスありがとうございま~す^^


さっき、国道を通ってきたんですが、やっぱり車多いですねー。
それも、先を急ぐかのように、ビュンビユンーと・・・スピードが。
外出中の方は、お気をつけくださいね!


さて、今日は、前日、2票入った・・・川原田新一くんです(爆)


83年にソロデビュー。
84年には、Kidsとしてグループデビュー。

・・・そして、89年は演歌歌手として^^
これって、入手困難盤なんですよね!

この歌のウマさは、俳優時代前から、お歌の勉強をされていたに違いないって歌いっぷりなんです。
ポップス時代から、ビブラートのかけ具合が演歌をやっていたような匂いを放っていたんですが、本格的演歌に転向は驚きました^^

新曲というよりも、再デビュー!って言った方が、この作品に関しては相応しいのかも・・しれないですね。

今回、所蔵していたレコードをきちんと聴いてみました。
A面は、潮の香りする正統な演歌、B面は、演歌では無く、ブライダルソングでミディアムバラード調に仕上がっているポップス。

とにかく、抜群の歌唱力とピッチの良さには、驚かされるばかり・・・
その、青春俳優時代とのキャラのギャップは大きいの一言。

きっと、今でも大好きな歌を、どこかで歌っているような気がします・・・。
スポンサーサイト

川原田新一/Loveチェイスは危険な街で

2013.07.02.Tue.04:02
「2年B組仙八先生」では、シブガキ隊とクラスメイトでした。

知名度の割りには、このレコードは比較的みない方だと思います。

歌は抜群に歌い!歌過ぎる!なんかキャラじゃない。

ツッパリの舎弟役やチンピラにたいな演技がハマリ役でしたが、歌は正統派。
歌詞ではなく、歌唱法が。

巻き舌歌唱で歌ってる(歌わせられた)けど、ピッチがしっかりしているし、声が伸びる。
確か、三原順子の弟分として売り出されたんだっけ・・・

いや~曲もいい、あなどれない作品。

後期は演歌歌手に転向したのも納得!
IMG_2910.jpg
1983年作品/キング
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。