それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木元ゆうこ/チェリー・ガーデン

2013.07.03.Wed.01:46
今だに、「桜」の付くタイトルの曲は?って聞かれると、つい「チェリーガーデン」って答えてしまう僕です(笑)


下で紹介した麻見くんと同じ、ポリドールレコード創立30周年記念歌手でした。

前年の、中森明菜が付けたゼッケン番号(5月1日)を譲り受けデビュー!
特に笑ってない瞳が印象的。

とにかく目をひく、ジャケット写真で、顔どアップの宣伝用ポスターが恐ろしい位に目だっていました。
最初は相当、力入ってましたね!。

歌っている時の衣装は正統派なのに対して、最初から「アダルト」の匂いのするアイドルでした。

僕は基本的に光沢の衣装が好きなので、「チェリーガーデン」のピンク色の衣装は大好きです。

作詞が阿木耀子さんだったので、やはり百恵+明菜路線だったのでしょう。
作曲が中村泰士さんで、この年には同じポリドールから五月みどりの、あの名盤「熟女B」も作っている。
どちらにしても、成人男性ファン獲得も多いに視野に入っていたのでしょう。

タイトルが「チェリーガーデンー桜の園ー」なんで、もっと春先に出しても良かったんじゃないかと思った。

デビュー後、すぐに発売されたアルバム「矛盾期」は、中森明菜はファーストアルバム「プロローグ」を思わせる、バリエーション豊かな構成で、デビュー直後とは思えない落ち着きある歌声を披露してくれている。
中でも、久保田早紀の「愛の時代」のB面「ルシアン」をカバーしており、原曲に引けをとらない秀作ぶり。
是非、このアルバムは復刻していただきたい位・・・

アイドル時代卒業後に、もともとアイドル志願ではなかったし、自分には向いていないと思っていた・・・と取材でコメントしていた。

しかし、83年組、波乱万丈だった83年組、それぞれのカラーがあって良かったと思います。楽しませてもらいました^^
img_68099_24021117_0.jpg
1983年作品/ポリドール

木元ゆうこさん、デビュー30周年おめでとうございます!
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。