それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北原歩/真夏の永遠(エテルナ)

2013.07.13.Sat.13:43
とても、夏っぽく、涼しげなジャケット写真ですね・・・
実は、当時、北原歩が歌っている姿観たさに上京し、そのまま東京生活してしまった位なんです^^
もう、この年の夏は何百回聴いた事やら・・・

それだけ、お気に入りの作品でした。

93年、京浜急行イメージガール。
この年の夏には、この曲をひっさげて三浦海岸で毎週のように歌ってくれました^^
あと、沿線各駅の駅貼りポスターね。

京浜急行を思わせるスピード感溢れる、清清しいナンバーで、この曲の元ネタはエルボウーボーンズの「A NIGHT IN NEW YORK」である。
かなり、メジャー・・・

とにかくこれぞ、北原歩の名刺代わりの代表作品としておススメしたい。

北原歩は、89年度クラリオンガール準優勝者として注目。
大阪出身で、ノリも関西風^^

その後、海外レッスンを経て、92,3,21に「それでも・・・好き」という難度の高いバラード曲でデビュー。当初は実力派志向でした。
なんと、デビュー当時には、チャームポイントの「くちびるに1億円の保険を」掛け話題に・・・。

当時のアイドルは、チャームポイントに保険を掛けてのデビューを流行っていた時期でもありました(笑)

クラウンレコードが遠野舞子と同時に売りだしにかけた事もあり、コンセプトや位置的にも似ていました。
この曲の時の、三浦海岸でのイベントではバックダンサーを2人引き連れて歌ってました。

あまりの暑さにアイドルのイベントを裸になって観たのは、これが最初で最後でしょう~(海岸ですからね)

もうこれは、90年代アイドルポップス史上、サマーソングの
代表作です♪

IMG_2560.jpg
※京急関連のイベントや三浦海岸で配布されたCDにのみ、「93京急キャンペーンガール」のシールが貼られている。
1993年作品/日本クラウン
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。