それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲代奈緒/きっと忘れない

2013.07.13.Sat.17:48
91年度アイドル戦線の中でも、異色のデビューとなったのが仲代奈緒さんでした。

まず、「仲代達也の愛娘」歌手デビュー!の方が歌より話題先行型って感じでしたね。
ジャケこそ地味ですが、真夏に発売されており、夏を題材にした曲でした・・・

キャッチコピーが「そろそろ静かな娘がよろしいのでは・・・」のようなコンセプトでのリリース。
高原や森林などを思わせる、とても良質なサウンドで、作曲は杉真理さんがこちらも担当。
91年の夏は、下で紹介した詩子と仲代さんと2本立てで女性ポップス系に提供された事になりますね。
こちらのアレンジは新川博が担当。

その声、リリック、メロディーともに「癒し」というキーワードがピタリと来る作品で、日焼けした肌を冷ましてくれるカーマインローションみたいな効能あり。^^

また、カップリングの「シャツが青空に乾くまで」も杉真理さん作曲で、爽快感溢れる、元気っぱいのボーカルが楽しめます。

あと一言、コメントに付けるとすれば、守谷香さんの曲好きの人にはお薦めかなッ^^
IMG_2884.jpg
1991年作品/東芝EMI
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。