それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加川有希/ロマンティックしましょう

2014.01.12.Sun.21:15
伍代夏子さん、苦節時代・・・2度目にデビューシングルです。

最初は、82年にセンチュリーレコードから、星ひろみ「恋の家なき子」としてデビュー!
そして2度目は、またまたセンチュリーから、加川有希として、85年8月に「ロマンティックしましょう」で再デビューとなりました。
演歌というより、歌謡ポップス寄りの作品で、サウンドこそダサいが、70年代アイドル歌謡ファンには充分に楽しんでいただける曲調でしょう~

しかし、売れてない時代でも、既に美人で、オーラもどことなく感じさせているように見えますね・・・

例を上げても、知ってる人は極・・・少数だと思いますが、原めぐみの「ボーハント」にノリが似ている(笑)
コーラスまでも^^

サビで、有希さんが、イェイ! しましょうー

って、ノリノリで歌うチープさが、好き❤^^

しかし、今の夏子さんとは、どう考えても、かけ離れ過ぎた楽曲なだけに、ちょっと苦節時代の気の毒さを感じてしまったり・・・
ニヤリと・・・しながら、聴いてみたり(笑)

これは、宴会ソングとしても盛り上がりそうですね!ステキ。^^

ご本人、いわく・・・この加川有希時代には、夜キャン(夜のキャンペーン)が多くて、スナックを飛び込みで歌わせていただくも、場所が場所なだけに、最初、気よ良くしてレコード買ってくれたお客さんも、、、、
酔うと、突如・・・豹変し、レコード盤を円盤投げされ、からかわれてしまったりと・・・苦い思い出も多かったという。(わぁ~もったいない!こんなレア盤を・・・^^)

しかも、加川有希の活動末期に、所属事務所へ行ってみると・・・
もぬけの殻だったというオチまで・・・。

こんな苦い時代の作品ですが、カラリと、明るくノリノリで歌い上げてくれてて、今更ながら再評価しておきたい1曲でもあり、ディープ歌謡ファンのツボを押さえる作品でしょう。(笑)
加川
1985年作品/センチュリーレコード
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。