それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東真由美/美人声

2013.08.11.Sun.15:33
伊東真由美さんは、僕と同じ大牟田市の出身、美人シンガーソングライターさんです。

実は、僕の親父にとっては、教え子さんだった・・・という縁もあるんです。

ちなみに、教え子と言っても、自動車学校で教員としてなんですけどね・・・(笑)

元々、最初のデビューは、赤坂小町みたいな、アイドルバンドとして84年にビクターより「ねこ噛んじゃった」で白雪姫BANDとしてデビュー!
このデビュー曲は、大西結花ちゃんが歌手デビュー前に出ていたドラマ「家族の晩餐」の主題歌でした。

そして、バンド解散後、88年に東芝EMIより「心変わり」というアダルトタッチの作品で本格デビューとなりました。
当時、大正町にあった、行きつけのお好み焼き屋さんが、大プッシュされていて、行く度に、鉄板を囲んで、真由美さんの曲をリクエストし、「応援しなきゃね!」「ファンクラブ作らないとね!」なんて・・・みんなで盛り上がっていた出来事を思い出しました。懐かしい・・・

彼女の曲は提供者にも非常に恵まれており、湯川れい子、小林明子、竹内まりや、それにユーミンをカバーしてみたり、歌い手に徹するのか・・・と思っていたら、、、

なんと、90年に中森明菜の復帰作となった「Dear Friend」の作詞者として、突如、ヒットメーカーとして仲間入りを果たす事に!

結局、それ以降発表されたCDは、この「美人声」だけ・・・という事で事実上のラストシングルとなりましたが、生理用品のCMに出るなど、細々ながら全国区の活躍ぶりを発揮してくれました。

この「美人声」は本人作詞、上田知華が作曲。カップリングには、ご丁寧に、「Dear Friend」のセルフバージョンまで楽しめる1枚です。
IMG_2535.jpg
1992年作品/テイチク
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。