それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏川真梨/ドリームハンター

2013.09.03.Tue.22:46
80年代ローカルアイドルのパイオニア、夏川真梨。

ホント関西には昔っから、ユニークなローカルアイドルが根強く繁殖する地域で、その中でも、一際、ピリリと輝く存在なのが、この夏川真梨。

元々は、85年に演歌歌手、夏川真梨子としてデビュー(こちらは、過去にブログで紹介済み)

と・・・いう理由で、夏川真梨としては本作がデビュー曲という事になります。

87年に関西ローカルながら、ビクターより全国盤扱いで、デビュー!
同期で、同じレコード会社からは酒井法子がデビューしていますが、ハッキリ言って、歌唱力だと断然、真梨ちゃんの勝ち!!

87年の発売なんですけど、曲そのものの臭いは、10年前にタイムスリップしてしまう程、古めかしい・・・
高田みづえを、もっとヘビーにしたような歌声に、「歌謡曲」を全面に打ち出したメロディー展開は、「薔薇とピストル」のギャルや「渚でクロス」の荒木由美子愛聴者からは大ウケしそう~^^

古典的な歌謡曲ながら、リズムがアップテンポで、声とサウンドにパンチがあるので、今、改めて聴いていても、不思議と同期アイドルのデビュー曲にも負けた気はしない・・・

彼女は神戸出身の神戸っ子アイドル!尼崎市を拠点に活動、地元では地道なイベント活動等もこなしており、この「ドリームハンター」は、オリコン200位圏内にランキングも果てしている。
当時、大阪有線放送では、五時を過ぎると連日、流れていました。

この曲のアレンジを手がけた伊豆のりお氏は後に、長山洋子の歌謡ポップス路線、「ヨコハマシルエット」などを手がけ、注目を浴びる事に・・・。

近年、「ドリームハンター」はHotWax歌謡曲名曲・名盤ガイド本にて、コラムページにてピックアップされ紹介。
再評価が高まる作品に!
是非、次回CD企画では、CD化が待たれる1枚です。

ディープな歌謡曲、ディープなアイドルファンの中でも、この夏川真梨がストライクゾーンだ!ビンゴだ!・・・
っていう隠れファンも、けっこう多かったりする人気な、金字塔「歌謡曲」なのであります。
IMG_2948.jpg
1987年/ビクター
スポンサーサイト

夏川真梨子/神戸ブルース

2013.02.27.Wed.01:38
Hotwax「歌謡曲・名曲名盤ガイド・1980s編」(シンコーミュージック発刊)にもコラムが掲載された程の再評価ぶり、87年にビクターより「ドリームハンター」でアイドルデビューした夏川真梨の少女演歌時代のデビュー曲。
一応、全国盤扱いでありながらも、彼女が活動の拠点としていた関西限定レコードみたいなもの。

神戸っ子の真梨子ちゃん。
歌はやっぱり水準以上の上手さで、ポップスでも演歌でもイケちゃう表現力を持っている。

もう~、このレコードジャケットが未来の彼女を物語っているかのようで
お次はポップスでいきますよ~」
って言ってる容姿ですよね!

あれっ・・・85年4月21日発売って?・・・
志村香や本田美奈子やらがデビューした頃と同期なんですねぇ。

さすが85年組!

♯99
お題「神戸ブルース」
歌手名:夏川真梨子
レコード会社:キング
発売:1985年
IMG_0477.jpg
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。