それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPO/PARK Ave.1981

2014.02.22.Sat.03:23
パークアベニュー
・1981年11月作品
・RVC


こん@@は^^
いつも、訪問してくださってありがとうございます。
あら、、、そんなとこからっ^^


僕は、記事を書く時には、必ず、その記事となっている曲を流しながらやってるんです。
そして時間があれば、記事を書いた前後に、なるべく曲を流すように心がけています^^

先日、薫子ちゃんの「大和撫子春咲きます」を記事にした際も流していたんです。
しかし、これCD化してないじゃないですかー
なので、個人的に「テクノ歌謡BOX」ってCD-Rを作ってるんですよー^^
(しかも13枚組なんですけど。爆)

で・・・その中に、「大和撫子~」を収録してるんで、聴いてたんです。
そうしたら、油断して次の曲まで行っちゃってー
テクノ曲目
そう、その次に流れだした曲が、EPOの「う、ふ、ふ、ふ」だったんです。

あ~流れちゃった~って思いながら、聴いてたんですが、
ホント、この曲って春を連れて来てくれちゃうような気分にしてくれる曲なんですよねー
30年経っても・・・。
まさしく、これが・・・
僕の、春になったら、まず最初に!聴きたい曲なんです。^^

街で出ても、春になると、どこからともなく流れてたりするんですよね~
FM流している中古屋さんでも、度々、このシーズンになると耳にする事があるし、春のスタンダードナンバーですよね。
今でも^^

僕は、ご存知のとおり、プロフィール欄にも、好きな作曲家にEPO・・・と紹介している位、EPOさんの作品が大好きなんです!

で、今日は「う、ふ、ふ、ふ」はヒット曲なので取り上げる事が出来ません・・・ので、本作と、「僕の好きなEPO提供作品ベスト5!」を紹介してみますね~^^


まず・・・「僕の好きなEPO提供作品ベスト5」

・田嶋里香/きっと明日は(97年)

・松本典子/春色のエアメール(85年)

・島田奈美/内気なキューピッド(87年)

・香坂みゆき/ニュアンスしましょ(84年)

・高見知佳/くちびるヌード(84年)

で・・・番外編として

・真鍋ちえみ/彼をかえして
・小泉今日子/美しきグロテスク

こんな感じです^^順番は、季節に寄って変動があるので、あえて付けませんでしたが、選曲したあとに、思った感想なんですが、
EPO=春・・・ってイメージが強く感じられますよね^^
やはり「う、ふ、ふ、ふ」効果で春の依頼も殺到したんでしょうか・・・


さて、本作「PARK Ave,1981」これ、パークアベニュー、1981って読むんですよね。
1981年11月発売で、シングルとしては2作目。
EPOさんって言うとジャケット写真が、どれも、コスプレ!とか、近未来的!だったり・・・するんですが、
これは、唯一・・・「素」のEPOというより、「永子さん」って写真じゃないでしょうか^^
どちらにしても、これは希少なショットですよね。

「キリンレモン」のCMソングで、「ザ・ベストテン」のCMでも流れていました~
あ~この曲いい~なんて、当時、思って観てましたよねー(懐)

キリンレモンシリーズは、どれも爽やかな曲ばかりで大好きです^^
あっ、このCMには、トーラスレコードの中島はるみさんが出演していました。

作詞は荒木とよひさ+EPO 作曲、EPO 編曲は、大学の先輩だった清水信之^^

この頃の、信さんのアレンジも天才的。

デビュー当時から、同期だった鹿取洋子とは大の仲良し^^
体育大学在籍シンガーという事もあり、話題作りで、水着のグラビアにも大胆挑戦!
しかし、初期の、どのシングルも名曲との呼び声が高かったものの、「う、ふ、ふ、ふ」の登場まで、オリコンHOT100入りは叶わず・・・

「う、ふ、ふ、ふ」以前の作品も、ずっと、ずっと忘れて欲しくないところですね・・・
特に、アレンジャーとして信さんの職人技が、効いている作品が多く、未知なる愛情も感じます・・・。

さあ、久しぶりに聴いてみませんか!!♪
スポンサーサイト

epo(エポ)/DOWN TOWN

2013.09.08.Sun.13:36
こんにちは!

まずは、2020年、東京オリンピック開催決定!

(祝)^^

おめでとうございます!

おめでたいです!!

なんか、目標みたく、夢がありますよね!^^

僕は東京オリンピックの時、生きてれば・・・^^
初の経験という訳なんですけど、、、笑

今朝、友人からメールが来たんですが、その友人は64年生まれですので・・・

まさか、生きてるうちに二度も経験できるなんて・・・
っと、言ってました(笑)

けど、よく考えたらそうですよね・・・
経験出来ない国だってある訳ですから、観に行く!行かない!はともかく、素敵なニュースだと思います♪
今は問題もまだ山済みですが、僕は素直に喜びたいです。

きっと記念CD!とかも乱発するでしょう(楽しみ^^)

今日は、東京にかけてみて、なんとなく、EPOさんの「DOWN TOWN」です。(笑)

こちら、再発盤なんですが、ジャケットのイラストがダウンタウンしてますよね!

EPOさんは80年組としてデビュー、このデビュー曲は達郎さんのカバーって事もあり、最初はシンガーソングライターというより、体育会系の元気シンガー!EPO!としての売り出しからスタートでした。

その為、デビュー当時は、水着グラビアや同期アイドルだった聖子ちゃんや奈保子ちゃんなどと肩をならべてアイドル雑誌等への露出もあったんですよ。

このデビュー曲、非常に「名曲」「名盤」として現在もなお高い支持を得ていますが、当時はヒットしてなかったんですね・・・これが。

土曜日~!ってイメージが強烈な歌でしたよね?!


EPOさんとしても最初のブレイクは83年の「うふふふ」という訳ですから、しかしブレイクまでに名曲多し!

今日この記事で、とにかく注目しご紹介したい点は、この82年に再発盤としてリリースされた、「DOWN TOWN」ですが、最初にリリースされたバージョンとやや、ミックスダウンが違うという点です。

しかも、このミックスダウンのバージョンに関しては、今のところアルバムにも未CD化という現状で、このレコードでしか聴けない・・・という訳なんです。

たま~に、EPOさんが、懐かしい番組で、この曲を披露する時は、主に、こちらのミックスダウンを使用して歌っていらっしゃるようなので、是非、スタッフさんで気がついた方は、こちらのバージョンもCD化してあげてくださいね!

ハッキリ言って、こっちの82年ミックスダウンの方が断然良い!

作詞が伊藤銀次 作曲が山下達郎 編曲が林哲司&清水信之の合作・・・いや~キラメイテますね♪
IMG_2584.jpg
IMG_1212.jpg
同期では鹿取洋子ちゃんと仲が良かったEPOさん。

1982年作品/RVC
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。