それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つちやかおり/失恋散歩道

2014.02.06.Thu.04:14
失恋散歩
・1982年12月作品
・東芝EMI

つちやかおりさんのサードシングル・・・

デビューから、着実な歌唱力に、表現力の成長が感じられた作品。

この曲のイントロが、ドラマチックで、哀愁感た~ぷりな雰囲気が好きだー
と、言うマニアの人って、けっこう多いんですよね。

当時は、あまり話題にも登りせんでしたが、この曲は、レーベルメイトでもある、長渕剛さんがアイドル歌手に初めて提供した楽曲であり・・・
それと同時に、これが秋元康さんにとってのアイドル作品のシングル第1号!となった訳です。(それ以前に、アルバムでは石川秀美に提供あり)


そう考えると、すごい歴史の始まりとなった重要作品だったんですねー

なんと、当時、すでに・・・失恋を3度体験していた、と言うかおりさんには、持ってこいの作品だったんです^^
レコーディングの際には、長渕さん立会いのもと行われた愛情作。

売上げこそ、そこそこだったものの、82年組の中では、特に、聴かせてくれる・・・存在のお一人でしたよね^^

また、参考資料として、2000年に発行された「秋元康大全97%」(現在は絶版)
内には秋元氏作家第一号作品から2000年以前までの、提供作品全リストを閲覧する事が出来る。
秋元康大全
スポンサーサイト

つちやかおり/哀愁のオリエント急行

2013.09.15.Sun.13:21
では、82年東芝、秋シリーズ続きで・・・かおりさん。

メグちゃんが飛行するなら、私は急行で!
82年組東芝アイドルの乗り物対決!!


今、改めてシングル全編、聴きなおしてみても、かおりさんと秋の相性は合うみたい。

秋はやっぱり「哀愁のオリエント急行」でしょう~
台風シーズンの発売されたもんだから、余計に冒頭のセリフの「北緯」「東経」って聴くとドキッ・・・と来ちゃいそう。

この時期、少し曇り空の日、この曲を聴いていると、つい、逃避行したいような・・・そんな気分にさえ、気分を盛り上げてくれる曲・・・

この年の秋にリリースされた曲では、ドラマチック度NO,1の作品。
ピコピコサウンドも上々(笑)
曲もオリエンタルなムードだっぷ~り。
欲を言えば、このアレンジなら、もっとテンポ上げても良かったかも。

昔っから、作詞した湯川れい子さんと東芝の相性って良いんですよね。作曲は筒美京平先生。筒美ストにも大人気の曲です。

デビューとしては遅咲きの歌手デビューでしかたが、安定感がありました(同じ事務所のつかさちゃんよりも)

作品のレベルからしたも、曲はもっと売れても良かった!

売上げからすれば、もっと賞レースのもの残れたハズなのに・・・

伊藤つかさと、どこがどう違ったから、これだけのセールス的な差が生じたのだろうか・・・

東芝伝統の歌のウマさを引き継いだ花の82年組アイドル。

日焼けが大好きだそうです。
友人の奥さんがかおりさんとFaceBookにてお友達なんです。
お料理が得意で、そのレシピをとても丁寧に紹介してくださるそうです。

TV出ているのに、お歌の方はもう、やらないんでしょうか・・・
img_45183_3634845_1.jpg
1982年作品/東芝EMI
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。