それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平江由美/ラプソディ

2013.09.24.Tue.17:09
バップレコードからの85年5月作品。

バップレコードは、海の者とも、山の者とも分からない、ノンジャンル歌手を数多く排出している点がマニアにとっては、醍醐味だったりする訳で、謎めいて集めてても楽しかった・・・(笑)

平江由美さんのデビューまでの経緯に関しては「魅せられて東京」の記事の方をご覧になってくださいね。

一般的には、この「ラプソディ」でデビューしたようになってますが、この盤でさえ、けっこう苦労して捜した・・・という話も聞く位なので、希少盤のようです。

広島出身なんですが、主に関東ローカルのタレントさんでした。
歌手・・・というより、レポーターとしての印象が強く、TVK神奈川にレギュラーを持っていた縁もあり、横浜近郊での仕事も多かった。

この曲の歌詞にも出てくるように、オリエンタルムード溢れる、おしゃれなラプソディです^^
作詞は、故;大津あきらさん。

彼女の活動が多かった横浜の中華街をイメージした、チャイニーズポップスに仕上がっており、通常、中華ポップスだと、チャイニーズの音階に乗せて、ふあふあとしたアレンジのものが多いが、こちらはベースがユーロビート調なので、テンポよく、締りがあって、カッコイイ!

ちょっと、このレコジャケからすれば、意表をついた作品なのかもしれませんね。

写真より、動いている時の方が声も顔も可愛かった^^

また、このプロモーションビデオもかなりナイスな出来栄えで、瞬間移動しながら歌う演出は、とても神秘的でアイドル性も高かった。
IMG_3346.jpg
1985年作品/バップ
スポンサーサイト

平江由美/魅せられて東京

2013.03.18.Mon.03:17
平江由美さんも、歌手としてはデビュー30周年です。

平江由美さん、デビュー30周年おめでとうございます!

一般的には85年にVAPレコードから出た「ラプソディ」がデビュー曲として扱われているのですが、両方知らない人には、まぁどっちでもいい話でしょう。笑

不作の83年アイドル・・・と言われてしまう中にあって、またこんな人も、ひっそりとデビューしてたんだ~って事を是非イイ曲なんで知っていただきたいです。

当時「ラプソディ」は持っておりリアルタイムで聴いてたんですが、実は、このレコード・・・某レコード会社営業所の大掃除の手伝いをやった事があり、その時にゴミ箱から出てきた1枚で、「出してたんだ~」と言う感じで初めて知りました。これぞ、珍盤です!

しかし、ジャケからして、ディープ歌謡のニオイがプンプンしてきます~。
平江さんは、広島出身で、ふきのとう大好きな女の子でした。
TVK神奈川「おしゃべりトマト」のレギュラーで、当時地元の視聴者の方々から歌手デビューの要望が多く、それがきっかけでレコードデビューとなりました。

この「魅せられて東京」はカントリー風のフォーク演歌で、それに乗っかった由美さんの可愛い歌声が味わい深い。聴き方しだいでは、当時流行っていた、あみん、わらべ、辺りの雰囲気も持っている作品。
「ラプソディ」も名曲なので別枠でいつか紹介したいな。
IMG_0738.jpg
★これが大掃除の時、営業所にて
IMG_1024.jpg
♯173
お題「魅せられて東京」
歌手名:平江由美
レコード会社:SMS
発売:1983年
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。