それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬場俊英/この街で

2013.10.15.Tue.13:54
大阪が大好き!
そして「この街で」が大好き!!

今日は、この曲と僕の大阪好きとの関係を紹介したいと思います♪^^

僕は、大阪が大好きで大好きで、どの位好きか?っていうと、、、
例えば・・・ストレスや疲れが溜まって体調が悪くなってしまうと・・・
大阪へ行くんです。

そうすると、不思議と体調が改善され、気分もスーツっとしちゃうたいう不思議な力とパワーを持つ街。
それが、僕にとっての大阪。

けど、熊本からだと、一回行くのに、けっこうお金も使っちゃうので、いつでもイケルって言う訳じゃあない・・・あたりも含めて憧れの街、贅沢の町、大阪・・・って感じですね(笑)

大阪へ行くと、ちょくちょく、有線放送から流れているのが、この馬場俊英さん。

僕は80年代にアイドルポップスを聴きまくり、90年代にはニューミュージック系の作品を主流として聴いていた人間で、90年代って、ゲップが出る程、沢山あったマッキーやKAN、それに高野寛ラインの作品・・・
女性だと、岡村孝子や広瀬香美を筆頭に、谷村有美や平松愛理などなど・・・カジュアル系のポップスって選ぶ選択技が多すぎる位あったと思うんですが、世間にJ-popって言葉が主流となって来たアタリから、本当に、この手のニオイのする作品って減少したなー・・・って思います。

特に、新人歌手については・・・不在のような状況が。メジャーシーンでは。

そこで、その頃の曲たちを懐かしみつつ、、、その頃の臭いが残ったJ-pop作品をご紹介。
それが、「この街で」なんです^^

最初、初めてこの曲を聴いたのが、大阪の大正区にある千島ガーデンモール・・・って場所で有線から流れてきて知ったんですが、凄く今の時代には爽やか過ぎるイントロに僕はヤラレテしまい、聴き終わったあとも、とても清清しかったですね~^^

慌てて歌詞をメモって、CDショップで検索をかけて調べた思い出もあります・・・

検索したら、シングル「今日も君が好き」のカップリング曲でしたし、ここの有線で流れていなかったら、そのまま知る事も無かったかもしれませんね・・・

そう考えると「縁」あっての1曲。僕にとっては大阪での「出会い」の1曲でもあります。

さすが!大阪人気強し!馬場さん!!

馬場さんは、コブクロが敬愛し、師匠としても有名なんですが、出身は意外にも埼玉県だったりするんです。
僕は、馬場さんを佐藤聖子さん経由の作品で知った方ですので、コブクロが出てくる以前の印象の方が強かったんですがね・・・

ちなみに、この曲は通算8枚目のシングルなんですが、2005年、久々のリリース再始動のきっかけとなったCDでもありますので、言わば、馬場さんにとっても再デビュー(再スタート)曲のようなもの。
新鮮さも伝わってきます・・・

この曲のキーワードとなっている「明治ー大正ー昭和ー平成」。

まさに、時代の流れを街の変化とともに、情景を分かりやすく描いた作品。
そこには情緒があって、馬場さんの優しさも声から感じられる、そんな作品です。

 
僕が住んでいる、熊本の駅周辺は、ここ数年で、以前とは全く違う表情の町並みになりました・・・
良くも悪くも・・・
ですから、この曲を聴いた瞬間、その時に見た大阪の街の表情と、我が熊本の街の表情とをリンクしながら聴きましたね。 

是非、懐かしみながらも、清清しい気分になりたい方にはおススメの作品です^^
曲を紹介してたら、また大阪行きたくなっちゃいました。(笑)
b2.jpg
2005年作品/APRIL
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。