それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西野妙子/悲しい女になっちゃうよ

2013.10.18.Fri.00:40
西野妙子・・・若いのに歌上手かったな~

大ヒットこそ無かったものの、そこそこ地道なキャンペーンなどをこなし、CDが売れてはいたので、あまりCDにプレミアは付いていないご様子。

しかし、90年代アイドルを語るには、絶対に外せない存在でしょう。

そんな彼女の7枚目のシングルがこちら!

前作から半年以上ものブランクが開きの待望のリリース、もう7枚目のシングルという事と、歌が抜群に上手かった西野にスタッフ陣が求めるものは、益々と大きくなり、難度の高い作品へ突入。

この曲は、西野が苦手とするヒップホップダンスを取り入れた作品で、曲調が、当時流行っていた、シャニースの「アイラブユアスマイル」のパクリ、あっ、パクリって言っちゃあ~いけないから、モチーフにしたブラック系サウンド仕様。

あんまり売れなかったのに、もの凄ーーーーーく!業界ウケが良かったんですよねー
この曲。あと曲の評価も高かった。
 
ですから、古典的に始まった西野ワールドから、この曲で、一気に垢抜けちゃいました・・・って雰囲気で、アイドルファンのみならず、彼女の曲では、この曲をベストだ!とする人も多いようです。

もちろん、サウンドプロデュースをやった平間あきひきさんのセンスをあっての事だと思います^^
夏の終わり頃から、秋にかけてピタリと来る曲で、波打ち際を歩きながら聴いて欲しい感じの作品です。

時代のせいもあってアイドル歌手としては、パッとしなかった彼女でしたが、彼女の1作毎の成長を見ては、凄く、「努力家」なんだろうなーと感じていました。

他のアイドル歌手が歌っている姿を楽しそうに、眺めていた彼女の表情も大好きでしたね!
IMG_2878.jpg
1992年作品/ワーナー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。