それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤ゆうこ/銀雪の浪漫ー禁じられたマリコー

2013.11.09.Sat.03:18
バップレコードの創立5周年記念アイドル歌手でした~(笑)
藤ゆうこさんみたいな顔の男性って居ますよね!(笑)おっと、失礼!^^
大人っぽい表情ですが、デビュー時、16歳。

藤ゆうこ、なんて言うと、けっこうC級カルトアイドルとしてバカにする人も居たけど、けっこうイイ曲歌ってたんだから!(短命だったけど)笑

TBSオーディションがきっかけでデビュー(高橋利奈の同じ番組出身者)
85年12月1日に、この曲でデビュー!

ちなみに、創立5周年記念アイドルとは、彼女と、石丸奈津子、山本理沙を特に指します。
この3人と森川美穂を加えた4人衆で、86年春に「みんな夢中!バップ5周年イベント」を全国各地で開催。
このイベントのスタッフと、警備として参加出来た事が、あとあとになって本当に、良かったな~って思っています。 

イベントの内容につぃては、後日、石丸奈津子を記事にした時にでも紹介する事にします・・・

伝説のバップ5周年イベント、この事に関しては、昔、森川美穂さんが自書のエッセイの中で、森川を遊ばせておく訳にはいかないと、わけのわからないアイドル歌手たちと一緒に連れまわされて、「赤い涙」キャンペーンの最中に、アイドル歌手の自殺によってキャンペーンはストップ・・・、みたいな謎めいた事を書かれていましたが、その森川さんが指すイベントがこの事だったんです。


この「銀雪の浪漫」は岡田有希子主演ドラマの主題歌に抜擢、そのせいもあってオリコン最高47位を記録、もちろん藤、山本、石丸の新人の中では出足は一番好調でしたが、岡田さんの事件のせいで、ある意味、ベールに包まれたイワク付きの1枚としても話題に・・・

一方、B面の「ジェラシーは危険なミステリー」もA面に並ぶ名曲だったと記憶しています♪

A面は、スピード感溢れる大映テレビのニオイがするアツイ楽曲。歌声は発声法も同じ桑田靖子に似たイメージで、ブス説まで浮上した・・・

が、生で実物に彼女を観た印象では、ブスではないぞ・・・愛敬あるぞ・・・って終止笑っている印象でした。

歌は上手かったが、語尾が濃い~というか、アイドルポップスより歌謡曲がお似合いのセンスの子でしたねー

イベント終了後、新幹線ホームまで4人衆をお見送りに行きました。

大勢のファンに囲まれサイン攻めに合う・・・森川美穂。

さっさと、車内に乗り込み、1人スルメを食べる・・・山本理沙。

残り二人、最後の最後までホーム側で場を盛り上げ、きゃっきゃ、きゃっきゃ・・・と騒ぐ、石丸奈津子と藤ゆうこ(笑)お二人仲が良かったようですね。チャンネルが同じだったのかも(爆)
そして、藤ゆうこさんは売店で買ったガムをファンに配るサービスぶり・・・それを車内で、スルメを食べながら見つめる山本理沙・・・

個性溢れる4人衆でした^^

4人衆に寄せ書きを書いてもらったものがあるので、後日、このページにアップしたいと思います。はい。

事務所がソーマオフィスに所属しており、彼女の歌謡路線は翌年、秋山絵美が受け継ぐ事となります
kiyond55jp-img600x600-1353984548o5jgs612224.jpg
。1985年作品/バップ
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。