それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つ星/リボン結びのWAKU WAKU

2013.11.14.Thu.22:33
こんばんは^^

今月と来月は、知る人ぞ知る!クリスマスソングやウインターソングを紹介してゆきたいと思います♪

お仕事帰りや、休憩中、そこのサボりーマンさん・・・^^

チェックしに来てくださいね!

今日は「七つ星」を紹介します・・・

先日、星野由妃で、ミリンダさんから頂いたメッセージの中で、「上田知華さん作曲の曲はハズレがない」とあったように、そうです、こちらもワクワクの名曲でした。

しかも、この曲も星野由妃の「わたしたちの手から」と同じ時期に発表された曲なんです。

メンバーは、89年冬限定で結成された、「楽天使」の3人で、89年ソニーの新人アイドルだった中山忍、河田純子、田山真美子に新加入として宍戸留美とLipsを加えた面々、合計7名構成なので、七つ星と名づけられたという訳でした。

当時、セールス的にも個々のセールスが低迷していた時期だったので、「束売り商法」なんて事も言われていましたが、企画としては、おもしろかったと思います。

作曲は上田知華さん、アレンジは清水信之さんで、当時、日本で流行っていたハウス調のリズムをアイドルポップスに取り入れた作品。

また、NHK「みんなのうた」としても起用されており、こちらの方ではアニメーションとしてオンエアされていたんですが、何といっても面白かったのが、この曲のプロモーションビデオの方。
賑やかなんだけど、あまりにも統一感のない、踊りや立ち居地を見ては思わず笑ってしまいました・・・(笑)

これぞ、映像ありきの作品でしょうー!

当時、ソニーが力を入れていたVSD(ビデオシングルディスク)としても発売されていますので、こちらで観る事も出来ます)

清水信之さんのサウンドも、丁度、平松愛理さんの売り出し中の頃でもあったので、音に磨きがかかってて聴き応え200%。

そして、この曲を出した後、ソニーアイドルは本当に厳しい冬の時代へと突入してゆく・・
nanatsu.jpg
1990年作品/CBSソニー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。