それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷村有美/恋に落ちた

2014.07.15.Tue.02:32
恋に落ちた
・1995年作品
・ソニー

つい、数日前・・・YAHOO!JAPANのトップニュースを見ていたら、HIV感染者数、増加のニュースが記事になっていた。

本作、「恋に落ちた」は、93年当時、HIV感染者から寄せられた、女性の手紙をもとに谷村さんが作った曲。

そして、95年2月に発売された「信じるものに救われる」のカップリング曲としてリリースされた。
エイズ撲滅運動などでも歌われている曲でもあります。

写真のディスクは、98年12月にリリースされたベストアルバム「WithⅢ」の中に、再度、「恋に落ちた」が収録された事によって、注目&話題を呼び、急遽、放送局用として、リカットされて作られたプロモート用、8センチCD。(1曲のみの収録盤)

作詞、作曲は谷村有美、このメロディーにお化粧してくれたのが、アレンジ、清水信之。

とても、力強いメロディーの中にも、繊細な音符が散りばめられた、壮絶なミディアムバラード♪


実は僕事なのですが、僕もHIV検査には行っています。
恥ずかしい事では無いですよね・・・

新しい所では、2年前に。
一番最初は、93年、東京にてでした。

2年前に検査を行った時に思った事なんですが、93年に検査を受けた頃に比べると、随分、検査がスマートになったような印象でした。
93年の頃は、問診も対話で、流れ作業のように、ざわざわしていたような印象だったのですが、現在は、どのような性格の人たちにも、受けやすい状態で検査をやってくれてるなーと思い、検査の進歩と環境改善を感じました。
検査を薦めるブログでは無いのですが、恐ろしい事は無いですよ。と言える点は・・・あります。

僕自身の結果については、検査を受けられた人たちが、どちらかの検査結果を、重く受け止められ、現在も生活されていらっしゃると思いますので、あえて、そこのところは控えておきたいと思います。

この曲を、聴いた事が無い方には、こういう経緯で曲が誕生した事を、まずは知っていただき、その上で、この曲を1人でも多くの人たちに聴いていただければ・・・と強く願っています。


♪「恋に落ちた」/谷村有美
https://www.youtube.com/watch?v=3980DcYT6Pc



スポンサーサイト

谷村有美/かおりちゃんタイム

2014.01.30.Thu.02:33
谷村有美さんの知る人ぞ知る、名作「かおりちゃんタイム」を紹介します。

確か、ご本人のベスト盤などにも収録されていなかった珍曲だった・・・と記憶しています。

もう、当時のタニムラ人気凄かったですねー
というか、タニムラマニア。
80年代アイドルファンが90年代に入り、アイドルポップスに退屈してしまい、谷村さんに流れ着いた・・・って人もけっこう多かったと記憶しています^^

なんと2分17秒という短編小説(ストーリー)の曲なのですが、
これは、もともと、NHK「みんなのうた」の1曲として作られていたもので、当初、商品化の予定も無く、1ハーフの構成となっている訳なのです。

谷村ファンの方には、曲の好みは賛否あると思いますが・・・
もう~、谷村さんの作品的にも一番勢いがあった時期に作られている楽曲だった・・・
という事もあり、企画ものでは終わらせられないくらい、非常にクオリティーの高い作品でしたね。これが^^

NHK「みんなのうた」での本放送は、89年8月ー9月度オンエアという事ですから、丁度、サードアルバム「Hear」、シングルだと「がんばれブロークンハート」や「明日の恋に投げKISS」の頃となりますね^^
名曲続々の時代やん。^^

アレンジも当時、谷村さんのアルバムを手がけていた西脇辰弥さんが担当。
子供たちにも親しめるような色鮮やかなシンセ音も、とてもカラフル♪
しかし、サウンドに幼稚さは感じられなかった。

この「かおりちゃんタイム」当時は、発売される事もなく、永い年月が経過してしまってたのですが・・・
97年に「NHK みんなのうた さとうきび畑」コンピCDにより、ファン待望の初CD化となりました。
すっかり、忘れてしまってた頃に、ようやく実現するだなんて・・・(笑)
ちなみに発売は、谷村さんが所属していたソニーからではなく、キューンソニーからの発売となっております。
・・・
と、いう訳で、聴いてみたい方は、是非こちらの方で!
タニムラさんの裏仕事・・・裏名作をご堪能ください^^
かおりちゃん
1997年作品/キューンソニー

谷村有美/X´mas Smile

2013.11.15.Fri.00:33
当時は、良く聴いていました、というか、聴きまくっていたぞ!の粋に・・・^^

しかし・・・今は全く聴かない。タニムラさんのクリスマス企画CDです。

久しぶりぶりに聴いてみましたよ^^

これ、限定盤で、一時、凄い価格が付いていたんですよね!懐かしい。

ちょっとだけ退屈する組曲のオープニングとクロスして流れ出す、この曲!
とても大好きでした。
慌しい師走を表現したかのような、ウェーブするイントロ・・・
間奏では、僕が大好きなクリスマスソング「そりすべり」のメロディーまでも演出・・・♪

当時、KBC「ドォーモ」にも谷村さんがゲスト出演され、この曲をBGMに福岡天神の街並みが映しだされ、谷村さんがクローズアップされた時の事を思い出します。
冬の賑わい溢れる街と共にね・・・

だから、当時、天神へ行く時はよく、谷村さんの歌をカセットに入れて持って行ってたな~(懐)

この曲は、洋楽の曲をモチーフに作られた曲で、イントロなんかそっくりなんですよ・・・
しかし、その洋楽が、いったい何だったのだが、未だにわからないんです・・・

誰か、教えて欲しいなっ。
よろしくです。^^
ta.jpg
1991年作品/ソニー

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。