それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺満里奈/ちいさなBreakin´my heart(FUNNY FACEより)

2013.11.17.Sun.03:01
この時期になると、今でも毎年聴きたくなる曲です。
数あるマリナさんの曲でも特に好きな方、シングルは87年11月リリース。

5枚目のシングルで、おニャン子解散後、最初のリリースシングルとなりました。
デビューから4作目までの作家陣から離れての初作品でもあり、作詞作曲はレーベルメイトでもある大江千里さん
アレンジはデビューからやっていた山川恵津子さんから清水信之さんに交代。

しかし、デビュー曲から4作連続1位の記録は、ここで破れ最高5位に。

この作品はマリナさん初のバラードシングル作品でもあり、まさに新境地を迎えた曲でしたが、今回は知る人ぞ知る、アルバム「FUNNY FACE」バージョンをご紹介・・・

シングルバージョンのリリースから2年後の90年11月にリリースされた、セミベストアルバム。

実は、ここに収録された「ちいさな~」は、同じカラオケなんですが、リテイクバージョンとなっているのです。
同じトラックなので、聞き逃しがちなのですが、シングルバージョンを教訓とした、マリナさんのニューアタックなボーカルが心地よく広がります。

通常だと、歌い直しの場合は、大人っぽくなった歌声に、テクニックに磨きのかかった歌いまわしの場合が多いのですが、ハッキリ言ってマリナさん、歌は上手くありません。
 
しかし、聴いてもらえばわかるのですが、「FUNNY FACE」バージョンは、シングルバージョンより、やや押さえ気味に歌っており、それでいてバランスの調和が取れたベストトラックに仕上がっているのです。

ですから、僕的には、こっちの方がベストなんです!

しかも、マリナさん1年毎に歌も上手くなってゆきましたよね。

マリナさんの曲は、どれもおしゃれで、作品に恵まれていたなーと思います。

90年代にニューミュージック歌手のレコードコレクターの人たちが、マリナさんのレコードを集めていた理由もなんとなくわかります。

渡辺満里奈と森高千里って、コレクターやってても堂々と言えるアイドルなんですよねー

やっぱり、これはEpicソニーというレコード会社の社風もあったのかな~
ずっとアイドル不在だった、ニューミュージック系のレコード会社が本気でやると、こんなにおしゃれなんだぞー・・・って感じが当時、作品やレコードジャケットから伝わりました・・・

是非、機会があれば聴き比べてくださいね、マリナさんの成長ぶりを・・・
まりな
1990年作品/Epicソニー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。