それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井聖子/Spoon

2013.11.24.Sun.14:31
2000年代、幕開けしてすぐにリリースされた名曲。

石井聖子さんの9枚目のシングル「DOOR」のカップリング曲「Spoon」の紹介です。

う~ん、何から書こうかな、、、

彼女は熊本県の出身では、ないんですが、熊本に縁のある人でして、デビュー曲の頃から、けっこう細かく街中のレコード店キャンペーンなどをこなしていました。と・・・いうのも、彼女のお母さんは坂本スミ子さんでして、お母さんが熊本で幼稚園の園長先生兼、歌手としても活動されている事がら聖子さんも熊本に足を運ぶ機会が多かったという理由でした・・・

僕は、聖子さんのライブにも足を運んだ事も数回ありますし、少しだけお話もした事があります^^

ライブの会場には、時間があると、いつもお母さんも応援に来られて、ライブを観に来たファンに「聖子をよろしくね!」「聖子をよろしくね!」とお一人お一人に、スミ子スマイルで言葉をかけられている様子が印象的でした。

この曲は、聖子さんの作詞で、作曲と編曲そしてサウンドプロデュースとして崎谷健次郎さんが担当されています。

やっぱりポニーキャニオンと崎谷さんって相性合うんですよね!昔っから・・・
崎谷さんも、本作では、入れたい音を入れたい放題!(笑)
もちろんコーラスまでも自ら参加で^^

これぞ、崎谷健次郎王道作品!


そう言った意味でも、メロディーラインも含め、崎谷さんの仕事のニオイが色濃くでてしまってて、ファンのみならず、音楽マニアも大満足させる1曲でしょう~

という理由で、聖子さんにとっては異色の作品?!ともなった訳ですが、聖子さんの温かいボーカルが可愛いく感じられた瞬間でもありました。

可愛いと言えば・・・

期間限定でしたが、郷土のデパート、鶴屋の99年ウインタークリスマスのコマーシャルソングとしても、この曲が起用されており、聖子さんご自身もアイドルスマイルで登場ー(笑)

リリース前から流れており、大大好きなCMでした。^^

実は、このCDポニーキャニオンからの最後のリリースとなった訳なんですが、発売が延期になった事もあり、契約満了後に発売されたという前代未聞作品でもあったんです。

ねっ、こんな事ってあるんですね・・・

1月からスタートしたCDキャンペーンも、ポニーキャニオンから発売されているにもかかわらず・・・

レコード会社サイドは、ノータッチ!
同行もありませんでした・・・

聖子さんが、なんだか、可哀想で・・・

しかし、今は、またCDのリリースも再スタートして、地道に本当にやりたかった歌をナチュラルな気持ちで、お歌いになっている、聖子さんを陰ながら応援しています^^

同じ、熊本県人として・・・^^

ちなみに、聖子さん曰く、「私は1973年生まれですので・・・私が歌手としては元祖、聖子なんですよ」との事です・・・
本名:石井聖子^^
DDR石井
2000年作品/ポニーキャニオン(ジャケットはプロモーション用)
どーアー
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。