それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO(松本勝大)/The Time Is Over

2013.11.25.Mon.14:57
ずー・・・っと、気になっていたCD.

このCDは、今から10年くらい前に、福岡市内で買ったもの・・・

確か、中古で100円だったかな・・・

ジャケットの見た目、印象がクラブ系やR&Bっぽかったんで直感で買ったんでした。
直感・・・っても100円なんですけど。。。(笑)

帰宅して、早速、中を開けてみると、見るからに手作り臭漂うプライベートCD仕様。

俗に言う、自主製作盤!ってやつですよね。

しかし、僕は、このブログのタイトルにも付けているように、仕様がカンペキなアイテムばかりが音楽・・・とは思っていない人間なんです。

手作りでも、そこに音楽職人臭さや、愛情・・・ユニークさなど、あれば、それはそれで存分に楽しめると思うんです。

豪華な曲は、豪華なりに・・・

チープな曲は、チープなりに・・・

目線を変えて聴いています^^

このCDは3曲入りなんですが、全曲、ずごーくムードのある曲ばっかりだったんですよねー

予想以上出来栄えで、自主盤の割りには、サウンドもボーカルもかっこいいなーと思いました。
ディープな雰囲気も残しつつ・・・
メロウでまったりな感じで、薄暗い部屋で、ソファーにも横たわって、じっくり聴いておきたいそんな作品。

ボーカルも聴き方しだいでは徳永英明さん風で癒しの粋に・・・

しかし、当時この人が、どの地域で活動されていて、CD製作の経緯などプロフィールというものも全く分からず、時だけが10年経過してしまった・・・って感じでした。

今回、記事に載せるにあたり、もう少しボリュームのある記事にもしたかった事もあり、このCDタイトルで検索をかけてみました^^

全て横文字だった為、中々、情報が拾えなかったんですが、そんな中で、松本勝大さんと言う方に引っかかりました。
もし、同一人物でなければ失礼いたします・・・

松本さんは1974年生まれ、佐賀県の出身。割と僕と同世代のお方でした。^^

2000年7月に300枚限定で製作されたCDのようで、リリース時は当時26歳という事。

しかし、このCD、300枚だけしか作られていなかっただなんてー

めぐり会えて嬉しいなーーー^^

ソウル、ジャズ、ボサ、R&Bなどを混合した究極のポップミュージックを追及し、福岡や佐賀を拠点に今でも活動されているようです。

いつか、生ライブ拝見してみたいですね!
そおお
2000年作品/自主
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。