それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京Qチャンネル/「いつか」は今日だった

2015.05.23.Sat.20:06

♪涙がほら こぼれてくる 止めれらないほど この瞬間をずっと願っていた~
解らなかった歌の意味も またひとつ解けて~♪
・・・てな、歌^^


CMの女王:須藤まゆみさんと・・・割田康彦さん伝説のユニット、TQCの紹介です・・・。

TQCは所属が研音で、研音の中でも当時としては、ニューミュージック系ユニットの在籍は希少な部類でした。

研音が平井堅と同時に95年有望新人として売り出しをかけたアーティストで、本作は、96年6月リリース、5枚目のシングルとなります。
特に、最近この曲が突然、聴きたくなり、実家から引っ張りだして、持ってきてヘビロっているCDです^^


作詞:須藤まゆみ(すどぱあさん)作曲:割田康彦(割さん)、編曲には野田康彦さんを迎えての豪華共演。

やっぱり、TQCの曲は、どれもメロディアスで、元気を与えてくれる作品が多いな~

いつかは今日



すごいね!答えはすぐに出ないけれど逆算して気づく・・・
たし算をしてきたこと・・・
「いつか」・・・は、今日だった・・・。




須藤まゆみさんは、少し前だとオリヒロのCMソングを歌っていた声の人でも有名!
^^


※「いつか」は今日だった試聴1分40秒~
https://www.youtube.com/watch?v=daL4O3Vl1Pk



スポンサーサイト

東京Qチャンネル/聖夜

2013.11.28.Thu.14:37
須藤まゆみさん・・・割田康彦さん伝説のユニット、TQCの紹介です・・・。

東京に住む、20年来の友人でもある、やすべえさんが大好きだったアーティストです^^

TQCは所属が研音で、研音の中でも当時としては、ニューミュージック系ユニットの在籍は希少な部類でした。

今回はカップリング曲の方の紹介となるわけなんですが、クリスマスに向けて!・・・というニュアンスのCDであれば、遅くとも11月いっぱい位までにはリリースしておかないと、乗り遅れてしまうのが、この業界体質・・・
のような気がしますが、本作は97年11月27日と、クリスマス向けにはギリギリセーフでのリリースとなりました~

残念ながら、8枚目にして、これがラストシングルとなってしまう訳のですが、歴代セールスからすると、よくぞ8枚出してくれたー!って拍手も贈りたいです。

「聖夜」は、TQC唯一のクリスマスソングでして(自主盤を除く)、静かな、聖なるクリスマスをイメージしたような、名バラードソング。ストリングスアレンジが心地いい・・・

作詞:須藤まゆみ(すどぱあさん)作曲:割田康彦(割さん)、編曲には萩田光雄さんを迎えての豪華共演。

聴いてて、なんだかラストシングルのB面って事もあって、どこか物悲しい気持ちになっちゃいそうな感じです。

CMの女王:すどぱあさんのとてもキュートで透明感ある歌声、TQCの曲は、どれもメロディアス、そして遊び心センスも・・・ジャケットでは、コスプレったり、演出ったり・・・とTQCの世界には笑いあり、そして涙あり・・・感涙のユニットでした。

あれっ!すどぱあさんより、割田さんが年下だったんですねー・・・(驚)65年対68年生。^^

ねぇ、このCDジャケットもデザインも、モロにカーペンターズっぽいですよね!^^

狙っちゃったかなー。(笑)こんな温かくて楽しいジャケットで、ラストシングルになっちゃうなんてー(悲劇)

是非、復活、再活して欲しいものです。

すどぱあさんは、現在もスタジオミュージシャンとして活動・・・オリヒロのCM曲CDにならないかな?^^
割田さんも、その後、所属していた研音系列のアーティストプロデュース等、多方面に活動。
TQC.jpg
1997年作品/東芝EMI
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。