それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林紀恵/えとらんぜ

2014.04.22.Tue.22:59
えとらんぜ
・1981年3月作品
・キャニオン(NAV)


歴代ホリプロアイドルのデビュー曲の中でも、特にマニア人気が高い作品。
個人的にも、売上げの悪さの割りには、高評価したいところ。

健康第一!ちょっと、ぽっちゃりなんじゃない?・・・
なんて言われたって、なんのその^^
この堂々たる歌っぷりと、天真爛漫さは、まさしく16キラリズム^^

見た目、足遅そうだけど、彼女は足が速かった!
大沢逸美嬢と逆パターン(笑)
その為、レコードが出なくなってからも、ホリプロ運動会要員としてご活躍・・・^^
えとらんぜ2
今、レースメンバーを見ると廃盤運動会みたい(笑)
えとらんぜ3
えとらんぜ4
「えとらんぜ」するには足腰強くなくっちゃね!^^
スポンサーサイト

林紀恵/タオルをなげて

2013.12.07.Sat.02:47
アイドル歌手として・・・正解だったのか、不正解だったのか、?
異色?正統派?

聴き手側としても賛否あるようですが、デビュー曲「えとらんぜ」は、まぎれもなく名曲だったりする・・・
それも、飽きの来ない名曲ぶり。

一時期、蒲田のえとせとらレコードだは、高値が付いていたんだよなー・・・
彼女のアイテムって。

第5代目のホリプロタレントスカウトキャラバン優勝者。

凄!

レコードの売上げはイマイチだったものの、当時、店頭ではよくレコードは見かけましたし、TVでも歌えていた、
それに不作だった81年女性アイドルの中では、割と知名度もあった方でしょう。
賞レースでは、男性歌手にまぎれてノミネートしちゃってたり・・・(笑)

本作は、サードシングルで、いわば彼女にとっての年末までの勝負曲でした。
すっごい盛り上がるイントロなんですよね!
人気アイドルNO,1を意識したような、演出はお見事。
サウンドの厚みも、なおよろしい。^^

なんか、このレコードジャケットどうり、勢いとパンチなある曲で、TVで観た時には歌っているというより、掛け声で熱唱しちゃっているような印象でした・・・

とにかく、元気と健康を全面にアピールした天真爛漫ポップスでしたね^^

林紀恵=短パン。

の、イメージが強かった人・・・笑

だけど、瞬間を捉えたような、この写真は大好きでした^^

もう、惜しまれつつのNAVアイドルを最後の新人アイドルでしたよね・・・
だから、林紀恵のサウンドには、NAVの魅力溢れるカラーが沢山詰め込まれていたような気がしました・・・

だけど、当時の彼女は異色って・・・感じも無かったですよね。
やっぱり正統派路線というか・・・
 
キャラクターにパンチはあったけど、その瞳を見ていると、守ってあげたい的な・・・そんなアイドルでした。
タオルをなげて
1981年作品/キャニオン(NAV)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。