それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真由美(橋川真由美)/X(エックス)

2013.12.09.Mon.00:20
エロテックPOPSの女王。真由美さんの「真由美」としての
再出発ソング♪


を・・・ご紹介します。

僕が整理的に、思う事なんですけど、アイドル歌手が水着になる事は自然な事に思えるんですが、ニューミュージック系としてデビューしたシンガーが、水着になる行為は、(メディアの上で)すごく決心が必要とするんではないかと・・・昔っから思ってるんです。

ミューミュージック系の人が水着やグラビアでヌードを披露すると、アイドルよりも話題になる事が多くありますが、これは畑違いの興味本位もあっての話題沸騰!だと思うところも。

やっぱり、ニューミュージック系の人が売上げが低迷し、脱いでしまうと、崖っぷちな印象があるんですよね。

この真由美嬢の経歴をチラリと・・・

67年6月16日生
84年、第30回世界歌謡祭出場。
88年1月に開催されたグリコ協同乳業新人ボーカリストオーディション優勝、ホリプロと契約。
同年4月にグリコカフェオレCFソング「テ・キエロ・ムーチョ」でデビュー、松岡直也サウンドプロデュース。

と、一見、その経歴エリートコースのように思えるのですが、、、

いったい何があったのか・・・それから半年後の10月、アーティスト名を橋川真由美から真由美に変更。
このような、歌とビジュアルに変貌されたのであります。

ご本人が志願されていたかは・・・謎?なんですが・・・

お色気たっぷりのエロテックポップスを看板にし、シースルー姿をジャケット写真では披露。

真由美嬢の曲のキーワードは、ズバリ、SとMの関係。

そうなんです、エロティック歌謡の中でも、真由美嬢の詞の世界は、SM・・・

SM歌謡なんです。

タイトルの「Xエックス」は、セックスを濁したもの。
作詞は、真名杏樹さんが担当。

B面の「Tasty Honey Toy」も、かなりのおススメ曲で、「黒いブラの紐 ほどき チャンス 仕掛けてあげる 、大胆なオモチャに変わるの・・・」と真由美嬢からの誘惑光線がビシビシ伝わってくる、あぶない歌謡曲に仕上がっております。
また、歌唱法のブレスがとても過剰で、余計にエッチに聴こえてしまう。
エックスまゆみ
1988年作品/ワーナーパイオニア
スポンサーサイト

橋川真由美/テ・キエロ・ムーチョ

2013.05.27.Mon.16:42
ジャケ本「ラグジュアリー歌謡」(ディスクユニオンより発売)を読んでいて、自分だったら、このようなコンセプトで何を選ぶか・・・?
で、最初に思い浮かんだのが、この橋川真由美の曲でした。

凄くラグジュアリーしてるな~と今聴いても思います。
作曲とサウンドは全面的に松岡直也さんが担当。

ワーナーの邦楽と松岡直也さんとに関係は中森明菜「ミ・アモーレ」の大ヒットによりパイプがより太くなり、87年には畠田理恵の「ターミナル」も手がけられ、前者の二人からも分かるように作曲に松岡直也を持ってくる時は、相当、期待がかかっている!という雰囲気がビンビン伝わってきます。

これは橋川真由美にとってのデビュー曲で、グリコカフェオレのCFソングとして起用。
出身は福岡県で、所属はホリプロ・・・
しかし、どうして、これだけの実力アーティストが半年後には、エロテックポップスの女王:真由美としてお色気を売りに大胆しなければならなかったのかは疑問?

本作は、ラテンポップ歌謡といった感じで、小刻み弾むリズムが、コンコンと気持ちいい作品。
ボーカルが、この曲に関しては同事務所の山瀬まみ似。彼女もテンションアゲアゲで歌っているせいでしょうか・・・
IMG_2438.jpg
※汚いジャケットでごめんなさい。

1988年作品/ワーナー


真由美/シャネルの吐息

2013.02.26.Tue.11:41
その頃は、都内のライブハウスでエロティック・ポップの女王と異名を持たれていた真由美さま。

真由美さまは、88年4月に「テ・キエロ・ムーチョ」言うご機嫌なラテンポップスでデビュー!
所属事務所はホリプロ、作曲は松岡直也、そしてグリコ・カフェオレCFソングとしてエリートデビュー。出身は福岡。

その半年後、セカンドシングルで突然の「X」レコード発売、路線変更、改名・・・

この「シャネルの吐息」は、発売日も決定し、レコードも放送局解禁後にも、かかわらず突然の発売中止・・・
解禁後にシャネル社からの抗議があり、発売延期・・・
タイトルの「シャネル」が引っかかったらしい・・・

急遽タイトルを「セミダブル・・・」に変更し89年の4月に発売された曰く付きレコード。

♯95
お題「シャネルの吐息」
歌手名:真由美
レコード会社:ワーナーパイオニア
発表:1989年
IMG_0495.jpg
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。