それいけ!ディープ歌謡曲

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若林志穂/Heart to Heart

2013.12.12.Thu.01:04
若林志穂ちゃん、起死回生の第4弾シングル!

若林志穂ちゃんは、1971年9月6日生まれ、歌手デビューは13歳だったんですよ。
こちらの第4弾シングルは、前作より2年半ものインターバルの末、トーラスレコード移籍第1弾!としてリリース。
「Heart to Heart」は、朝の香りを感じさせる、さわやかメジャーポップス。
とにかく、実際のデビュー曲よりも、アイドルのデビュー曲にふさわしい正統派ポップスでした。

作詞作曲が伊藤薫さんのので、森田まゆみの「予感」にタイプが近い作品でしょう・・・

あまり、TVで歌われる事もありませんでしたが、この曲のリリース時期は、TVドラマにグラビアが大忙しの頃で、弱冠、16歳にしてマルチタレントぶりを発揮しておりました。

でも、凄いですよね、移籍第1弾!でも、まだ16歳なんですから・・・
充分にやり直しも効く年齢でした^^

歌は、出す毎に上手くなっていった、透き通ったミント色の声質で明るかったので、マイナー曲を歌わなかったのは正解でしょう・・・。

なんとなく、自分の中で、オーラが柏原芳恵さんに似てるなーと思ってしまう、要素があって、若くして、酸いも甘いも経験されているような表情が印象的でした。

ちなみに、中沢初絵さんと同じ事務所に所属されていた事もあり、初絵さんを応援に行った時に、一緒にイベントに、いらしてたんですけど、かなり永い期間、このシングルの1つ前の「MORE THAN 恋」は歌われていました。

ですから、ご本人にとっても、待望の新曲だ!って感じだったでしょうね^^

運よく、これ1曲だけ「おしえてアイドルーポリドール編」でCD化が実現している。

一般的には、ドラマ「天までとどけ」での長女役が有名かな。^^
あぁ・・・もしも、主題歌「涙くんさよなら」を志穂ちゃんがもし歌えていたら、どうだったかな~・・・
なんて。^^
ハートとぅ
1988年作品/トーラス
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。